気分は新鮮 新社会人・新入生に贈る言葉(5) 横山剛

「不安」=「期待」に先が見えないを、楽しもう。

横山 剛 Kiss FM KOBE 代表取締役社長

新社会人の皆さん。新しい門出にお祝い申し上げます。

さて、最近、年金問題や経済環境、さらには天災に関する不安などで「先が見えない」「夢が無い」「努力が報われない」などと言う言葉を良く耳にします。
しかし、そもそも人生において先への不安が尽きる事は絶対にありません。運良く大企業に入っても、昨今の経営環境から考えれば、リストラや倒産のリスクは存在し、たとえ公務員であっても健康や人間関係などの不安は常につきまといます。さらに仕事に於いて普段の努力などは報われない事のほうが圧倒的に多い事も現実です。もっと根本的に言えば日本国自体が存在し続ける保証すらありません。
つまり私たちは生きている以上不安定であり、不完全なのです。
ところが、全く逆の視点から考えるとこんなにも楽しみな事はありません。先が保証されていない(決まっていない)ということは、そこに自分の力で自由に何かを創り上げていく事が出来ると言うことだからです。
このことほど期待と希望に溢れ、ワクワクする事は他には無いと思いませんか。
新社会人諸君には思い切った人生の絵を描き、それを実現されることを願っています。


ページのトップへ

目次 2012年4月号