神戸っ子グルメ 神戸ビーフ・オンリー 味覚の頂点を、心ゆくまで…

神戸ビーフステーキ 良光

「ビーフの宝石」に懸ける情熱

力強い旨味とやさしい甘み、舌の上で溶けゆく感触…。神戸ビーフはその美味と稀少さゆえ、世界のグルメを虜にしている。
神戸ビーフは兵庫県産但馬牛の上位のもの。血統は兵庫県内のみで純血が守られ、外国や他県の牛の血は全く入ってない。
良光の神戸ビーフは、そんな牛の中でも品評会でチャンピオンを何頭も育てあげた名人たちが育てた、言わば〝エリート〟ばかり。サシの入りのみならず、肉そのものの味も追求した独自の肥育方法で、家族のように大切に育てられた牛たちだ。
良光は本物の神戸ビーフに情熱を注ぐ老舗畜産会社、帝神畜産の直営店。ゆえに扱うビーフはプロの眼が厳選した極上の神戸ビーフのみ。しかもコンソメやドミグラスソースに至るまで、すべて神戸ビーフから手づくりと徹底している。
ただでさえ稀少な神戸ビーフの中でも、そのトップクラスとなればまさにビーフの宝石。味わえる店は決して多くない。

ここは神戸ビーフの「聖地」

正真正銘の神戸ビーフを味わってほしい…。良光の思いはその一点に尽きる。美しく磨かれた厚さ30ミリ、200℃の鉄板と匠の技。軽やかな音を奏で、美しい色合いに焼き上がったステーキは、神戸ビーフの美味をストレートに伝えてくれる。
神戸ビーフを知り尽くした大西シェフは「とにかく、神戸ビーフのおいしさをたくさんの人に識っていただきたい」と、このたびお客様目線でメニューを更新。より気軽に「本物」を味わえるようになった。レディースランチ(限定10食)はなんと2500円。夜のコースもオーソドックスなメニュー構成になり、8400円~と極上・本物でこの価格はお値打ちだ。
外国人たちによりその美味が発見された神戸ビーフゆかりの地・旧居留地にある、世界的インテリアデザイナー・森田恭通氏プロデュースの洒脱な空間で、上質のワインとともに珠玉の味覚を味わう至福…。世界でここでしか愉しめない時間がある。

写真はイメージです。

写真はイメージです。

20120408301

20120408302

20120408303

20120408304

神戸ビーフステーキ 良光

TEL.078-321-4432
神戸市中央区明石町31-1
TESTA 神戸旧居留地 5F
11:30~14:30 L.O. 17:00~21:00 L.O.
[休]水曜休(祝日の場合は営業)
http://kobe29.com
個室完備


ページのトップへ

目次 2012年4月号