草葉達也の神戸物語

ゲスト: 大久保かれんさん

(ラジオパーソナリティー)

 毎年二月に生田神社で行われる節分の豆まき神事で、ここ何年か続けて会っているのに挨拶ができなかったのがラジオパーソナリティーの大久保かれんさん。私同様、神戸大好きという匂いがプンプンしてくるので、一度ゆっくりお話をと思いました。

「かれんさんはおうまれは?」「神戸です。甲南病院です」「(笑)じゃ生まれも育ちも神戸ということですね?」「いえ生まれてすぐ出ています。父が船会社だったので、横浜にまず行って幼稚園に入って東京、小学校に入るときはアメリカでした。それでまた横浜に帰ってきて、小学校二年生の二学期からはずっと神戸です」「そうですか、アメリカでの生活とかは記憶にありますか?」「DJになろうと思ったきっかけがアメリカ時代ですね。アメリカにいたのが六歳から十歳で、あまり話せないのですがネイティヴな発音が凄く残っていて、DJとしては役に立っていますね。四歳下の弟は全然なのですが・・」「失礼ですが、外国の血は入っているのですか?」「いえ全然入ってないですね」「あっそうですか、外国の方に向けての放送をされていらっしゃいますし、名前もそうですし、お会いしても凄く日本人という感じはしませんでしたから、少し外国の血が入ってらっしゃるのかと思っていました」

「そのラジオパーソナリティー、DJですが、いくつぐらいから夢が形になっていったのですか?」「中学の頃には気持ちが固まっていて、音楽をテープに録音しながらしゃべったり、それを友達に聞けと配ったりしていました。それが結構好評だったりしたものですから、大学に入ってからはオーディションを受けたりセミナーを受けたりしていましたね」「私もラジオ大好きでDJとは思わなかったですが、ラジオの番組はやりたいなぁと思っていました。でもゲストやアシスタントがいるのならともかく、一人でずっとしゃべるのは大変でしょ? 私はちょっと考えられないですね」「まあ話のネタとして、私の場合は必ず音楽があるので、そんなにネタ探しに苦労することはないのですが、自分のキャラクターを出すのが難しいですね。曲の合間にどうやって自分を出していくかが難しいですね」

「話は変わりますが、よくお飲みに行かれているみたいですが」「(笑)行ってますね」「どのあたりですか?」「三宮が多いですね。生田神社を中心とした辺りですね」「どんなお店に?」「バーですね。ちょっと食べ物がおいしくて」「では神戸のおすすめスポットを教えてください」「夜景ですね。神戸空港ができてラヴィマーナ神戸(結婚式場)から見える夜景は本当に綺麗だなぁと思います」「神戸はどんなところが好きですか?」

「私は神戸の人が好きなんですよ。すぐに仲良くなるんですがベタベタしない」「ありますね~」「すごく親切だし情もあるんですけど、クールな距離感があって、とても居心地がいい街ですね。クールですが強い絆もあり、神戸というキーワードみんなつながっている、そんな気がしますね」「だから神戸の人は、みんな神戸が大好きって、他府県の方から言われるんですよ」「確かに言われますね(笑)」

とてもキュートで、ざっくばらんな、かれんさんでした。三宮周辺の飲み屋さんに出没率が高いそうなので、ぜひ会ったら声かけてあげてください(笑)

取材協力:ANAクラウンプラザホテル神戸(36階)Level 36

大久保かれんさん出演番組

AMUSIC MORNING 765
http://fmcocolo-amusic.blog.eonet.jp
FM COCOLO 月曜~木曜 7:00~10:00 ON AIR!


20120406401

大久保かれん(おおくぼ かれん)

神戸山手女子中学・高校ののち、甲南女子大卒業。23歳のときにKiss FMのDJオーディションに合格し、レギュラー番組を持つ。Kiss-FM KOBE、SUN-TV、ABC TV、京都α-STATIONでのレギュラーを経て2010年5月より FM COCOLO の朝番組「AMUSIC MORNING 765」のDJを担当。

くさば たつや

神戸生まれ。作家、エッセイスト。
日本ペンクラブ会員、日本演劇学会会員
神戸芸術文化会議会員、大阪大学文学部研究科


ページのトップへ

目次 2012年4月号