KOBEアスリートドリーム! 子どもたちの未来へのメッセージ28

「大きな怪我をしないこと!」

高松 英二さん プロバスケット選手

子供の頃の私はすごく活発で、一日中遊びまわっていました。背の高さは母ゆずりで、私も子供の頃から人一倍大きかったです。近所にバスケットゴールがあってボールを入れて遊んでいましたが、小学校二年生からミニバスケットボールを始めたのがきっかけで本格的にバスケットボールをしました。バスケットはシュートを決めた時の感覚が気持ちいいです。

スポーツはあきらめずにやることだと思います。私は怪我ばかりしていますが、それでもあきらめずにここまできました。大きな怪我をしないことも、アスリートとしては大切ですね。

Sports wrighter Osker K

Sports wrighter Osker K

20120406902

20120406903

高松 英二(たかまつ えいじ)

1988年生まれ 身長187cm
プロバスケットボールチーム・兵庫ストークス 背番号2
加古川市出身、当初は練習生としてストークスに参加していたが選手契約を勝ち取った。ポジションはガード/フォワードで、注目すべきは3Pシュート。
☆兵庫ストークスがプレイオフで鹿児島を下しリーグ参入初年度で3位決定!


ページのトップへ

目次 2012年4月号