灘酒の中の灘酒 やっぱり俺は…[発信!デザイン都市 ものづくりの力(3)]

東灘区魚崎西町
菊正宗酒造記念館

灘酒と言えばキレの良い辛口。辛口といえば菊正宗。きりりと締まった飲み口は、菊正宗がこだわる生酛(きもと)造りから生まれる。身を切るような六甲颪吹きすさぶ時期に、菊正宗の嘉宝蔵でおこなわれる生酛造りでの仕込みは、今なお江戸の昔と変わらぬ手作業でおこなわれている。創業350年の菊正宗の歴史や酒造の工程は、記念館の酒造展示室で楽しみながらたどることができる。数多くの文化財を所蔵、本物の道具だけが持つ深みに感銘を受けるだろう。売店では限定のお酒やオリジナルグッズなどが並ぶだけでなく、きき酒コーナーで菊正宗ならではの本流辛口を味わえる幸福も。

20120204011

杜氏・小島喜代輝がこだわりぬいて造った特別純米酒「嘉宝蔵」 720㎖ 1,279円

杜氏・小島喜代輝がこだわりぬいて造った特別純米酒「嘉宝蔵」 720㎖ 1,279円

20120204016

菊正宗酒造記念館

神戸市東灘区魚崎西町1-9-1
[営]9時30分~16時30分
[休]年末年始
入館無料
078-854-1029
http://www.kikumasamune.co.jp/


ページのトップへ

目次 2012年2月号