特集—扉 科学するこころは今 スパコン「 京 」K computer

昨年、世界最速として認定された、次世代スーパーコンピュータシステム「京 (K computer)」。次世代スーパーコンピュータプロジェクトは2006年よりスタートし、神戸ポートアイランドに設立、今年11月に運用開始を予定しています。
ものづくりやナノテクノロジー、天気・災害予測など幅広い分野での適用が期待されるといわれるスパコン。この「京」を利用し、研究する頭脳集団の皆さんに、共用開始を前にしてスパコン京の可能性をうかがいました。

20120200501

「始動! スパコン『京』」
 横川三津夫さん(理化学研究所 次世代スーパーコンピュータ  開発実施本部開発グループ グループディレクター)
「『京』から始まる新しい科学」
 米澤明憲さん(計算科学研究機構 副機構長)
「『京』の中に地球を作る」
 前田拓人さん(東京大学大学院情報学環
 総合防災情報研究センター 特任教授)
「宇宙で太陽光発電を」
 賀谷信幸さん(神戸大学 計算科学専攻長 教授)
「地球をシミュレーションする」
 渡邉國彦さん(独立行政法人海洋研究開発機構
 地球シミュレータセンター長)
「『京』で広がる化学の可能性」
 毛利文仁さん(株式会社カネカ 先端材料開発研究所)


ページのトップへ

目次 2012年2月号