フェリシモ 神戸学校3月

ゲスト:行定 勲(ゆきさだいさお)さん(映画監督)
タイトル:「生きていく私たちへ~伝えたいこと~」
日時:2012年3月10日
   13時30分~16時(開場13:00)
場所:神戸朝日ホール
内容:

 神戸学校3月のゲストは、今や日本の映画界の中核として精力的に映画製作をされている行定勲さんです。行定監督が一躍有名となられた作品『GO』では、神戸での公道上の爆破シーンや、市営地下鉄で、日本ではじめて構内の撮影をされるなど、その他にも、監督の作品には神戸の風景が何度か登場するなど神戸とゆかりの深い監督です。
 行定監督の作品の多くには、親しい人の死後、残された人が、亡くなったその人に対して何を思って生きていくか? という共通したテーマが流れています。「残された人の強さを感じている」という行定監督に、今後、日本、そして世界の人々にどのような作品を届けていきたいのか?をうかがいます。どうぞお楽しみに。
20120303801

フェリシモ 神戸学校4月

ゲスト:フレデリック・クレスタン=ビエさん
   (「メゾン・サジュー」オーナー)

 フランスのヴェルサイユにて、19世紀のフランスの貴婦人たちが愛用していた刺しゅうの図案集や、お裁縫道具の復刻をしている「メゾン・サジュー」のオーナーフレデリック・クレスタン=ビエさんをお招きします。もともと骨董収集家のフレデリックさんはフランスの古き良きものを現代に復刻させたい、という願いをもとに今の事業をはじめました。そんな彼女の生き方、またIT化や新しいテクノロジーが発達してきた世の中で、手から生み出すもののあたたかさや、古いものの良さを伝えていく彼女の使命についてお話をしていただきます。
■日時:2012年4月21日 13時30分~16時(開場13:00)
■場所:エスパスフェリシモホール(神戸市弥栄台2-7)
 *4月のみ場所をエスパスフェリシモホールに移動します。
■料金:一般:1,200円 学生:1,000円

■お申込先
 ・神戸学校webサイト:http://www.felissimo.co.jp/kobe/
 *4月16日以降のお申し込みはお電話で
 ・電話:078-325-5727 ・FAX:078-325-5720

お名前●ご住所●お電話・ファクシミリ番号●チケットお申し込み枚数●神戸学校4月参加希望とご記入のうえお申し込みを。(有料 一般¥1,200 学生¥1,000)

神戸学校とは

フェリシモが主催する各分野のプロフェッショナルによるメッセージライブ。97年以来毎月1回開催しております。


ページのトップへ

目次 2012年3月号