絶好のロケーションで 最高のバケーションを ホテルアナガ

都会では出せない味がある

雑木林のもたらすやわらかな緑と入江に輝く蒼い世界。その間に佇むホテルアナガは、オーベルジュの温もりと、ホテルならではのサービスが融合した理想のリゾートだ。ここには、ここにしかない美食と美景がある。
近隣の漁港や農家を馳走し、その時期第一席の素材を取り揃えたアナガの料理こそ、本物の〝ご馳走〟だといえる。
特に地魚の滋味は深い。眼前に広がる鳴門海峡の速潮に揉まれた魚は、身の締まり脂乗りとも極上。魚種も豊富で、この時期は桜鯛、メバル、アブラメなどが春を告げる。地野菜はもとより、アーティチョークやポワロ葱などフレンチを彩る基本野菜もすべて有機・無農薬・減農薬栽培で、契約農家が丹誠込めて育てている。ビーフはもちろん淡路牛。
レストランはフレンチ、日本料理の2つより選択できる。いずれも素材の真髄を引き出した軽やかで奥深い料理が味わえる。地の利を生かし、風土に育まれた秀逸な食材を昇華させたキュイジーヌに、磯の香や大地の息吹を舌で感じよう。

時を忘れる、珠玉の居心地

ゲストルームは全室、大鳴門橋を望むオーシャンビュー。バルコニーからは静かな波の音が心地よく響く。夕べには四国の山に日が落ち、朝には漣の海に漁船が航跡を描く。繰り広げられる閑雲野鶴の世界。
テニス、釣り、クルージングなど、アクティブな楽しみいろいろ。宿泊すれば名門・洲本ゴルフ倶楽部でプレイできるのも嬉しい。鎧崎の半島がまるまる敷地ゆえ、森の小径や海辺のプロムナードと散策には事欠かない。コテージではパーティやウェディングを。心身を癒やすスパも魅力だ。
スタッフの懇切なおもてなしに、リピーターも多い。春の海とともに、終日のたりと寛ごう。

ホテルアナガ 春のおすすめプラン

アナガ・オーベルジュ ~美食家の晩餐~
20120306501
四季折々の旬の食材を盛り込んだコースメニューで、料理長のおまかせ料理をご堪能いただきます。空と海にひらかれた「島のオーベルジュ」、淡路の魅力をお伝えいたします。

1室2名様ご利用
お一人様 29,500円
(宿泊・夕食・朝食・税金・サービス料込)

アナガ・レディースステイプラン
20120306502
女性限定のご宿泊プランをご用意いたしました。1日1組限定のヘルシー&トリートメントプランです。Spa & Treatment Room「イル・ドゥ・ボーテ」でのトリートメントと、メインダイニング「カドー・ドゥ・ラ・メール」でのご夕食をお楽しみいただきます。

1室2名様ご利用
お一人様 38,000円
(宿泊・夕食・朝食・スパトリートメント・税金・サービス料込)

20120306301

「新鮮な素材の持ち味を最大限に生かした料理は、すべて低カロリーを心がけ、滋養を極めています。」と支配人兼総料理長の中野匡昭さん

「新鮮な素材の持ち味を最大限に生かした料理は、すべて低カロリーを心がけ、滋養を極めています。」と支配人兼総料理長の中野匡昭さん

海からの贈り物という名のメインダイニング「カドー・ドゥ・ラ・メール」

海からの贈り物という名のメインダイニング「カドー・ドゥ・ラ・メール」

Spa & Treatment Room「イル・ドゥ・ボーテ」でLuxuryなひとときを。スイスのヴァルモン社との提携によるオリジナル・スパ・トリートメント

Spa & Treatment Room「イル・ドゥ・ボーテ」でLuxuryなひとときを。スイスのヴァルモン社との提携によるオリジナル・スパ・トリートメント

淡路島の南西端、海辺に面するホテルアナガ。海の延長線上にあるようなガーデンプール。ふりそそぐ太陽の光と潮風が心地いい

淡路島の南西端、海辺に面するホテルアナガ。海の延長線上にあるようなガーデンプール。ふりそそぐ太陽の光と潮風が心地いい

広い敷地内では、コテージ群が緑に寄り添い、リゾート感覚にあふれる

広い敷地内では、コテージ群が緑に寄り添い、リゾート感覚にあふれる

夕暮れ時、四国の山並に陽が落ちる

夕暮れ時、四国の山並に陽が落ちる

20120306405

ホテルアナガ

20120306503
TEL.0799-39-1111
南あわじ市阿那賀
【料金】1室2名(1泊朝食付き)15.000円~
【IN】15:00 【OUT】13:00
【客室】44室【P】46台
http://www.hotelanaga.com
20120306406


ページのトップへ

目次 2012年3月号