第1回 KOBE豚饅娘コンテスト

グランプリクイーン
下村 あすみさん

コンテスト当日は、2分間の一芸披露で自作のオリジナル曲をピアノで弾き語りしました。めちゃくちゃ頑張って、すごく運が良ければ、「ひょっとしたら準グランプリぐらいは…」と思っていたので、まさかグランプリだなんて!ビックリでした。家族はもっと驚いていました。友だちに報告するとまず、「豚饅娘って、一体何?!」と笑われましたが、説明すると「すごいね!」と褒めてくれて、副賞の豚饅370個を皆とても喜んでくれました。
1月17日には、東日本大震災の被災地で、神戸市の友好都市の宮城県名取市へ豚饅を届けに行きます。阪神・淡路大震災で被害を受けて復興した神戸から行くということには大きな意味があり責任も重いけれど、豚饅と一緒に神戸からの思いを届けてこようと思っています。これから1年間、豚饅と神戸のPRに頑張りますので、よろしくお願いします。

20120105302


ページのトップへ

目次 2012年1月号