耳よりKOBE SAME DAY SAME SONG 上を向いて歩こうプロジェクトin神戸

20120108401

毎月11日、神戸のどこかで「上を向いて歩こう」を歌うプロジェクトが行われている。8月より有志が集まってスタート、第一回目は、三宮センター街、これまで丸五市場や板宿、有馬、北野などで開催されてきた。参加者は一緒に「上を向いて歩こう」を歌い、最後に右手の親指・人差し指・小指を立てる「I love you」の意味の手話を空に掲げ、それらの映像は、You tubeやFace bookで配信される。「いつの日かこの歌を世界中の人と合唱することだけを夢見て」歌うことだけでみんなと何かを共有しようというもの。
11月には神戸市立須磨海浜水族園で「2000人のギター弾き語り」を開催、910人がギターを弾きながら「上を向いて歩こう」を合唱し、その収益は東日本大震災の被災地・石巻へ贈られた。年末の12月、神戸ルミナリエ期間中には東遊園地のレストラン・ヴィラブランシェで2011年締めくくりのプロジェクトを実施。
「僕らは政治家や経済人でもない、普通の人間になにができるかを考えたとき、同じ日に同じ歌を歌うことで、復興を祈る思いが集まり、また何も思わなかった人の心にも思いやりの気持ちを生み出せるのではないかと考えました」と、プロジェクト実行委員長のジョバンニ(角田誠治)さん。「シンプルな曲を歌うだけ、誰にでもできるこのプロジェクトを、阪神・淡路大震災の被災地である神戸からスタートすることに意味があるのではないでしょうか」とジョバンニさんが言うように、各地にプロジェクトが飛び火、大阪や奈良、岡山などでも有志によって行われるようになった。参加者は随時募集中。また、自分たちの町でも企画したい! という方も募集中。

実行委員長のジョバンニさん

実行委員長のジョバンニさん


石巻の学校で一緒に演奏したことを報告

石巻の学校で一緒に演奏したことを報告


神戸ルミナリエ会場隣りでみんなで歌った

神戸ルミナリエ会場隣りでみんなで歌った

上を向いて歩こうプロジェクト

神戸市中央区御幸通6-1-15-3F
電鉄商事株式会社DTSコミュニケーションズ内
078-252-8605
http://www.uepro.net/


ページのトップへ

目次 2012年1月号