KOBE 初夏のおでかけ情報

20150504601

神戸ポートタワー

TEL.078-391-6751

360°みわたせる大パノラマの展望台をはじめ、タワー内にはレストランや売店も。
夜になると7,000個のLED(発光ダイオード)が鮮やかに神戸の夜景を彩る、神戸のシンボルマークタワー。

営業時間/9:00〜21:00(最終入場 20:30)
定休日/年中無休
入場料/大人(高校生以上)700円  小人(小・中学生)300円
※幼児は保護者1名につき2名まで無料
※海洋博物館とのセット券 大人1,000円  小人400円
アクセス/JR・阪神「元町駅」から徒歩15分
地下鉄海岸線「みなと元町」駅から徒歩5分

 


 

20150504602

神戸シーバス「ファンタジー号」

TEL.0120-370-764

みなとまち神戸で、思い出に残る45分間の船旅はいかが。海から見る神戸の街並みや、明石海峡大橋の遠望、潜水艦や大型船の建造風景などみなとまちならではの風景が楽しめます。さまざまなクルーズイベントも開催。

時間 10:00〜18:00 毎時00分出航
※10:00、12:00、17:00、18:00は臨時便
料金 大人1,200円 60歳以上1,000円 小学生600円
場所 中突堤中央ターミナル「かもめりあ5番桟橋」

『KOBE Champagne Cruise 2015 〜甲板でシャンパン〜』

風が気持ちの良い夕方、サンセットとともにファンタジー号の甲板(カンパン)で
シャンパンを贅沢にお楽しみ頂けるクルーズ。
「近藤亭きっしゅや」のキッシュ、クープ・ド・クエルによる特別ライブ、
ベストゴールド賞を決める神戸のクルージングならではの
お洒落な企画満載のイベントです。

日時/2015年6月14日(日)16:00〜17:30
料金/大人5,000円(税込)
※ビストロ近藤亭ソムリエ瀬戸烈氏がシャンパンの魅力を存分に披露してくます。
おひとりさまシャンパン4杯・ライトミール(きっしゅ)・乗船料付き。
ご予約・お問合せ 神戸シーバス予約センター
0120-370-764(09:00〜18:00) mail:seabus@kobe.email.ne.jp

 


 

20150504701

神戸 船の旅「コンチェルト」

TEL.078-360-5600

神戸港クルーズと音楽の生演奏を楽しみながら、新感覚中華料理や鉄板料理などが味わえる「コンチェルト」。通常のクルーズ以外にも、多数のイベントを開催。5月31日まで開催中の、ティークルーズ「春のオリジナルケーキセット by SHOTANI」、ワイン&ビール飲み放題の「船バル」も人気。

GW特別操舵室見学
ランチクルーズ着岸後、コンチェルトの操舵室を特別に公開。
コーベアーはティークルーズにも乗船します♪
開催 5月2日(土)、4日(祝月)、6日(祝水)
時間 ランチクルーズ 12:00~13:45/ティークルーズ 15:00~16:30
バックヤードツアー
操舵室とエンジンルームの機関室を公開。 見学後はデザートが楽しめるティークルーズへ。
(小学校4年生以上/定員30名)
開催 5月16日(土) 
時間 14:00~16:30(クルージングは15:00~16:30)

<通常の乗船>
乗船料 2,200円(お食事代別途)
運航ダイヤ ランチクルーズ 12:00~13:45 ティークルーズ 15:00~16:30 ディナークルーズ 17:10~18:55/19:20~21:05
アクセス JR「神戸」駅より徒歩10分、umieモザイク前
(株)神戸クルーザー コンチェルト予約センター TEL.078-360-5600(10:00~19:00)

 


 

20150504703

神戸市立博物館

TEL.078-391-0035

旧横浜正金銀行(現 三菱東京UFJ銀行)神戸支店ビルを転用した博物館。館蔵品は、国宝・桜ヶ丘銅鐸・銅戈をはじめとする考古・歴史資料、南蛮紅毛美術および神戸に関連する美術資料、古地図資料等を所蔵し、国内外の文化財を集めた特別展も開催。

開館/9:30〜17:30(土曜日は19:00まで)
※入館は各30分前まで
休館/月曜日、5月11日〜15日(5月4日は開館)
料金/一般200円 高大生150円 小中生100円
※特別展開催時は入館料が異なる
アクセス/地下鉄(海岸線)「旧居留地・大丸前」から南東へ約5分

 


 

20150504702

風見鶏の館

TEL.078-242-3223

ドイツ人貿易商ゴッドフリート・トーマス氏が自邸として建てた建物は、れんが造りの外壁が特徴で、尖塔の上に立つ風見鶏は、北野町の象徴として欠かせない存在に。室内の意匠は、ドイツ伝統様式を取り入れながら、アール・ヌーヴォー)の動きを感じさせる装飾が見られる。食堂の中世城館風の天井小梁、飾り戸棚、暖炉飾りなど見ごたえのある意匠。

開館時間/9:00〜18:00
休館日/6、2月の第1火曜日(定休日が祝日の場合、翌日休)
料金/大人500円 高校生以下無料
※2館券(風見鶏の館・萌黄の館) 650円
アクセス/JR・阪急・阪神・地下鉄「三宮」駅北へ徒歩15分
シティーループバスにて「北野異人館」下車徒歩5分
新幹線・地下鉄「新神戸」駅より、西へ徒歩15分

 


 

20150504801

兵庫県立美術館

TEL.078-262-0901

複雑多様な空間体験を実現する安藤忠雄建築の中で、国内外の彫刻、版画、兵庫ゆかりの洋画・日本画、日本近代の絵画、現代美術など数多くのコレクションを所蔵。常設展示室では約8,000点の所蔵作品を順次紹介するほか、特集展示や小企画展も。

県美プレミアム 収蔵品によるテーマ展
「IN MY ROOM/ON THE ROAD ―私の部屋、あるいは路上にて―」
7月5日(日)まで開催中
一般510円 大学生410円 高校生260円 
65歳以上255円 中学生以下無料
※同時開催/観覧料別途
5月24日(日)まで「ガウディ×井上雄彦―シンクロする創造の源泉―」
6月7日(日)まで「堀文子 一所不住・旅 展」

開館/10:00~18:00(金・土曜は20:00まで)※入場は各30分前まで
休館/月曜日、5月7日(木)※5月4日は開館
アクセス/阪神「岩屋(兵庫県立美術館前)」徒歩約8分

 


 

《地の鼓動》1993年 横尾忠則現代美術館蔵

《地の鼓動》1993年 横尾忠則現代美術館蔵

横尾忠則現代美術館

TEL.078-855-5607

国際的に高く評価される、兵庫県西脇市出身の美術家、横尾忠則からの寄贈・寄託作品によるコレクションを軸に、テーマ展や横尾に関わる様々な分野のアーティスト展など、多彩な展覧会を開催。

横尾忠則展 カット&ペースト 切った貼ったの大立ち回り
4月18日(土)~7月20日(月・祝)
一般700円 大学生550円 高校生・65歳以上350円 中学生以下無料

開館時間/10:00~18:00(金・土曜日は~20:00)
※入場は閉館の30分前まで
休館日/月曜日
※ただし5月4日(月)、7月20日(月)は開館、5月7日(木)は休館

 


 

20150504803

人と防災未来センター

TEL.078-262-5050

阪神・淡路大震災の経験と教訓をわかりやすく展示し、防災・減災について情報を発信する。震災時のようすを迫力ある大型映像と音響で体感する「1.17シアター」や、震災直後のまちなみをリアルに再現したジオラマ模型、また風水害の脅威を映像で紹介するコーナー、震災の体験を話す語り部、資料展示など。

アクセス/阪神「岩屋駅」または「春日野道駅」下車、徒歩約10分/
JR「灘駅」下車、徒歩12分 http://www.dri.ne.jp/
開館時間/9:30〜17:30(入館16:30まで)
金・土曜日は9:30〜19:00(入館は18:00まで)
入館料/大人 600円、大学生 450円、高校生 300円、小・中学生 無料
※障がい者、65歳以上は半額 ※団体割引あり(20名様以上)
休館日/毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)12月31日、1月1日
※ゴールデンウィーク期間中(4月28日から5月5日まで)は無休

 


 

20150504901

神戸市立小磯記念美術館

TEL.078-857-5880

神戸に生まれ、神戸で制作を続けた洋画家・小磯良平(1903-1988)。遺族から寄贈された、油彩・素描・版画などの約2,000点の作品や資料を保存、作品の収集、調査研究、普及活動を行う。美術館の中庭には、小磯の実際のアトリエが移築・復元されている。

「小磯良平作品選I-油彩-」
「コレクション企画展示“幸せなひととき”」
4月4日(土)~6月14日(日)
一般…200円、高校・大学生…150円、小・中学生…100円
※5月17日(日)は国際博物館の日で無料

開館/10:00~17:00(入場は30分前まで)
休館/月曜日、5月7日(木) ※5月4日は開館
アクセス/六甲ライナー「アイランド北口」駅すぐ

 


 

20150504902

20150504903

神戸ファッション美術館

TEL.078-858-0050

ベーシック展示は、歴史衣装や民族衣装の実物、テキスタイルなどから服飾の基本について学ぶ。特別展「超絶刺繡Ⅱ」は、京都祇園祭と長崎くんちの豪華な懸装品や長崎刺繡の匠のわざ、オートクチュールのドレスなど古今東西の特色的な刺繍を展示。

「超絶刺繡Ⅱ -神に捧げるわざ、人に捧げるわざ-」
6月28日(日)まで開催中
一般…500円 小中高65歳以上…250円
※「神戸ゆかりの美術館」、「小磯記念美術館」へは入館券の半券提示により割引

開館/10:00~18:00(入館は17:30分まで)
休館/水曜日、5月7日(木)※5月6日は開館
アクセス/六甲ライナー「アイランドセンター」駅下車すぐ

中西勝《花神湧遊》1996年 油彩・キャンパス

中西勝《花神湧遊》1996年 油彩・キャンパス

神戸ゆかりの美術館

TEL.078-858-1520

神戸を拠点に活躍する美術家たちの作品を集めた美術館。7月12日まで開催中の「中西勝展」は、洋画家・中西勝(1924-)の戦時中の初期作品から近年まで代表的作品を通して画業を振り返る。

「受贈記念 中西勝展」
7月12日(日)まで開催中
一般…200円 小中高・65歳以上…100円 ※5月17日(日)は国際博物館の日で無料

開館/10:00~18:00(入館は17:30分まで)
休館/水曜日、5月7日(木)※5月6日は開館
アクセス/六甲ライナー「アイランドセンター」駅下車すぐ

 


 

20150505001

神戸市立須磨水族園

TEL.078-731-7301

海の仲間たちとふれあえる、見どころ満載の神戸市立須磨水族園。この春、本館3階に屋上展望広場「水辺のふれあい遊園」がオープン! 新しくカピバラの展示水槽を増設したほか、大人も子どもも楽しめるプログラムが充実しました。
また、本館1階「静寂の深海」コーナーには、「『静寂の深海』-未だ見ぬ世界への誘い-」の3つの水槽がお目見え。「命を全うしたクジラたちの行く末」、「深海に降る雪が支える世界」、「深海への入り口・大陸棚」にスポットをあて、ダイオウグソクムシや世界最大のカニ・タカアシガニなどの生き物を通して未踏の深海にスマスイが挑みます。7月9日からは、今年も須磨海岸をイルカが泳ぐ「須磨ドルフィンコーストプロジェクト2015」がスタートします。

料金/一般…1,300円 中人(15~17歳)…800円 
小人(小中学生)…500円 幼児…無料
開園/9:00~17:00 (入園は閉園1時間前まで)
※5/2~6、夏休み期間は夜間開園20:00まで
休館/無休(冬季は水曜日)
アクセス/JR「須磨海浜公園」駅より徒歩約5分

 


 

20150505002

舞子公園

TEL.078-785-5090(管理事務所)

古くから詩歌にも詠まれ、愛されてきた白砂青松の舞子浜は、明治33年に初の県立都市公園として開園しました。園内には、中国の豪商が別荘として建てた六角の「移情閣」に、かつてここを訪れた孫文に関する資料を展示する「孫中山記念館」、移築された西洋館の「旧武藤山治邸」、数寄屋造近代和風住宅の「旧木下家住宅」や、数々の史跡等があります。
また、世界一の吊り橋である「明石海峡大橋」のゲートでもあるこの地。明石海峡に突出した回遊式遊歩道「舞子海上プロムナード」には、海上47メートルから見下ろす展望ラウンジや、海上レストラン、大橋をわかりやすく説明した資料などがあります。

料金/入園無料(各施設への入館は有料)
駐車場/営業8:30~21:30 休業日12/29~12/31 1台200円(1時間)
アクセス/JR「舞子」駅、山陽電鉄「舞子公園」駅南へ約5分

 


 

20150505101

六甲オルゴールミュージアム

TEL.078-891-1284

アンティークオルゴールなどの自動演奏楽器を収集・展示し、所蔵品を見るだけでなく、30分毎に行われるコンサートで音色も楽しめるミュージアム。

特別展「宮沢賢治の音楽世界~オルゴールが紡ぐ物語~」
開催中~7月9日(木)
『銀河鉄道の夜』などの文学作品で知られ、音楽にも造詣が深かった宮沢賢治(1896-1933)。賢治ゆかりの楽曲をアンティーク・オルゴールなどの自動演奏楽器で演奏するコンサートでは、楽曲が登場する作品の一部を朗読で紹介するほか、スタッフが賢治の故郷の花巻市周辺で収集した環境音を使うなどして、作中で描き出された東北地方の風景に、聴覚を通して触れることができます。
【特別展コンサートの時間】
10:30から16:30までの毎時30分から7 回(各回約15分間)
※毎時00分から別プログラムのコンサートを実施
※入館料のみでコンサートをご覧いただけます

入館料/大人1,030円 小人(4歳~小学生)510円
開館時間/10:00~17:00(16:20受付終了)
休館日/会期中無休

 


 

20150505103

まやビューライン

TEL.078-861-2998

新緑に萌える摩耶山や、1000万ドルの夜景として名高い神戸の雄大な眺望が気軽に味わえる山岳リゾート、「まやビューライン」。山麓「摩耶ケーブル駅」から乗り継ぎ駅「虹の駅」へは摩耶ケーブルが、「虹の駅」から山頂「星の駅」へは摩耶ロープウェーが、それぞれ約5分で結ぶ。はるか紀伊半島まで見渡せる雄大な景色を、存分に楽しむことができます。

アクセス/●JR・阪急・阪神・市営地下鉄 三宮駅より 市バス⑱系統「摩耶ケーブル下」下車すぐ(所要時間約25分)※新神戸駅経由有り市バス②系統「観音寺」下車北へ徒歩約400m(所要時間約30分)●JR六甲道駅より/市バス⑱系統「摩耶ケーブル下」下車すぐ(所要時間約20分)●阪急六甲駅より/市バス⑱系統「摩耶ケーブル下」下車すぐ(所要時間約15分)市バス②系統「観音寺」下車北へ徒歩約400m(所要時間約20分)●阪神岩屋駅・JR灘駅・阪急王子公園駅より/坂バス「摩耶ケーブル下」下車すぐ(所要時間約11分)
※駐車場がありませんので、公共交通機関をご利用ください。

 


 

20150505102

神戸市立六甲山牧場

TEL.078-891-0280

「人と動物と自然とのふれあいの場」をテーマに、六甲山に広がる高原牧場。北欧風のマンサード型の牛舎や赤煉瓦のサイロはアルプスの雰囲気でいっぱい。放牧している羊やヤギたちとのふれあいの他、ウールクラフトやフローズンヨーグルト作りなど体験教室も充実。

料金/一般…500円 小・中学生…200円
    幼児(小学生未満)…無料 
開館/9:00~17:00(入場は30分前まで)
    4月~10月の土日祝は17:30まで延長開場
休館/4月~10月は無休
アクセス/六甲ケーブル山上駅、摩耶ビューライン星の駅より
スカイシャトルバス他、土日祝と夏休み期間は阪急六甲駅より直行バスあり
※駐車料…普通車500円(1日)


ページのトップへ

目次 2015年5月号