KOBEアスリートドリーム! 子どもたちの未来へのメッセージ24

「正しい姿勢で!」

 

大角 俊夫さん 歯科医師

 

歯というのは食べ物を噛むということと同時に、体を支える役目を持っています。ですから噛み合わせがずれると、背中が曲がってきたり人間本来の機能を発揮しづらくなります。
プロのスポーツ選手は噛み合わせを矯正して、自分の能力が最大限発揮できるようにしている人が多いです。もちろん虫歯にならないことも大事ですが、運動するうえにおいては体のバランスとか体を支えるために、右の歯だけとか左の歯だけで食べてしまうというような、噛み癖をなくすことも必要です。
子どものうちは、できるだけ正しい姿勢でよく噛んで食べることが大事ですね。

 

20111209901

 

20111209903

 

おおかど歯科医院院長

神戸市中央区中町通3-1-8 ライオンズステーションプラザ1F
TEL.078-367-5770 http://www.ookado.jp/

 

大角 俊夫(おおかど としお)

おおかど歯科医院院長 多くのスポーツ選手が治療を受けることで有名。


ページのトップへ

目次 2011年12月号