KOBEアスリートドリーム! 子どもたちの未来へのメッセージ23

「怪我をマイナスと考えない!」

冨金原 徹さん フットサルプレーヤー

ゴレイロ(ゴールキーパー)というポジションですが、フットサルはサッカーよりも守備機会が多く、ゴール前の見せ場も作れるので、とてもやり甲斐がありますね。子どもの頃から体が強かったというわけではないのですが、母が栄養士の資格を持っていたので、今考えると食事面では気をつけてもらっていたと思います。好き嫌いはなく何でも食べましたし、特に牛乳が大好きで何か食べる時は必ず一緒に飲んでいましたね。

怪我は絶えなかったですが、いつの頃からか怪我をマイナスと考えず、プラスにとらえるようになりました。今の自分があるのは、今までの怪我を乗り越えたからだと思います。

Sports wrighter Osker K

Sports wrighter Osker K

20111108304

20111108305

20111108303

冨金原 徹(ふきんばら・とおる)

1982年10月18日 神奈川県出身 デウソン神戸所属 
経験豊富な、日本代表の守護神。来年のワールドカップではメダルを狙う。

20111108306

デウソン神戸 スクール&個人会員募集中!

1回1000円で2時間。老若男女問わず、一度もボールを蹴ったことがない人も楽しく続けられます。
デウソンKOBEフットサルパーク
連絡先 TEL.078-303-4646


ページのトップへ

目次 2011年11月号