KOBEアスリートドリーム! 子どもたちの未来へのメッセージ22

「成長とトレーニング」

岩崎 安伸さん あんしんクリニック院長

子どもたちをどうやって発達させるかは、最近の指導者はよくわかっています。思春期までは神経発達のためのトレーニングをさせて、成長期以後に競技特異的なトレーニングをさせるようにしていると思います。

成長の早い子どもたちをゴールデンプロジェクトみたいなものにピックアップして入れてしまっても伸びない子もいるので、その辺も選抜する大人達が最近わかってきていますね。同じチーム、同じ学年でも子どもには成長の差があるので、同じようなトレーニングをしてしまうと、肉体的にも精神的にも必ずしもプラスの影響があるわけじゃないというのが、私たち医療をする者からもよく見る問題です。
子どもはやはり良い選手を見て、そのプレーを見習えばいいと思います。

Sports wrighter Osker K

Sports wrighter Osker K

20111010104

20111010103

岩崎 安伸(いわさき・やすのぶ)

1983年和歌山県立医科大卒業
テキサス大学Southwestern Medical Center, Dallas, USA、神戸大大学院を経て医学博士。いくつかのプロスポーツチームのチームドクターとして選手らの診断、治療にもあたっている。

20111010105

あんしんクリニック

神戸市中央区港島南町1-4-12
TEL/078-304-5252
予約センター 0120-554-898


ページのトップへ

目次 2011年10月号