集合!有馬を支える花板さん 銀水荘 兆楽

信念を秘めた者は変化を恐れない

23年前、一流ホテルから兆楽の板場へ移り、弱冠30歳にして料理長に。まわりに惑わされることなく「できたてを召し上がっていただきたい」という信念を貫き、お膳にズラリと並べる温泉旅館のやり方から一品出しの料理屋方式を受け継ぐ。そのスタイルを生かし、献立の構成に趣向を凝らす。例えばコースの一品には、創作料理を織り込んでアクセントに。固定概念に縛られない自由さが、大岡料理長の魅力だ。
多様な客層ゆえ、最大公約数の美味を極めるべくベースとなる出汁には妥協を許さない。出汁が良いから食材が生きる。しっかりとした基本なくして、自由を謳歌することはできない。

20111007402

20111007403

20111007404

大岡 寛 さん

銀水荘 兆楽 
調理部長

■銀水荘 兆楽

神戸市北区有馬町1654-1
TEL.078-904-0666
【料金】日帰りプラン
(会席料理とお風呂)
レストラン5,250円~/1名
お料理プラン(一泊二食付)
一室2名 21,000円~/1名
【IN】14:00  【OUT】11:00
【客室】全40室 【P】60台
http://www.choraku.com/


ページのトップへ

目次 2011年10月号