集合!有馬を支える花板さん 兵衛向陽閣

伝統と感性の融合が新たな歴史を刻む

若い頃から兵衛の板場で研鑽を積んできた叩き上げ。しかし、決して保守的ではない。兵衛の伝統を守りつつ良いものは積極的に採用、昨年から無農薬の野菜づくりにも取り組んでいる。
彼の料理は情趣に富んでいる。料理の映える器を選び、野の草花を散らして飾るなど、洗練された美がある。味わいもまた奥深い。「見えないところで手間をかける。それが日本料理の基本です」と、出汁ひとつとるにしてもひと手間ふた手間かけ、ひとつ上の味を追い求める。
大旅館の板場をまとめるには、料理の腕だけでは成し得ない。スタッフが慕う料理長の人間的な魅力もまた、兵衛の美味の隠し味なのかもしれない。

20111007602

20111007603

20111007604

島本 信一 さん

兵衛向陽閣
総料理長

■兵衛向陽閣

神戸市北区有馬町1904
TEL.078-904-0501
【料金】1室2名様(1泊2食付)
25,200円〜/1名様
【IN】14:30 【OUT】11:00
【客室】133室 【P】100台
http://www.hyoe.co.jp/


ページのトップへ

目次 2011年10月号