KOBEアスリートドリーム! 子どもたちの未来へのメッセージ20

「どんなことでも楽しく!」

水田 祐未さん 女子バレーボール選手

バレーボールは遊びで小学5年生ぐらいから始めました。小学校でやっていたから中学校もバレー部に入ったという感じです。食べ物の好き嫌いも無く水泳もやっていました。学校でのマラソン大会などでも遅かったのですが、バレーを始めてから上位に入るようになりました。バレーに関しては最初は全然ダメでしたが、身長が高かったので全国レベルの所に入れていただき、本格的にバレーを始めたのはそれからですね。良い指導者の方に巡り会って、私に合った指導をしてくださったのは凄く大きかったと思います。
バレーは私ひとりでは出来ないので、指導者の方や両親、チームメイトに対する感謝の気持ちは、ずっと持ち続けています。どんなことでも楽しいと思って、やれることが大事ですね。

 

Sports wrighter Osker K

Sports wrighter Osker K

久光製薬スプリングス・ファン感謝デー2011

7月10日に行われたファン感謝デーにはたくさんの人がつめかけた。選手によるバレー教室・紅白戦・抽選会・サイン会など、盛りだくさんの内容に拍手と歓声が絶えなかった。

20110809302

20110809303

20110809304

水田 祐未(みずた ゆみ)

久光製薬スプリングス所属の人気選手 
背番号は5番 明石市出身
父はバレーボール元日本代表 身長181cm


ページのトップへ

目次 2011年8月号