広瀬香美さん(右)も神戸にかけつけた

神戸ロマンスアワード 2011

 6月19日(日)、ロマンチックの日であるこの日、神戸ウィングスタジアムにて、「KOBE ROMANCE AWARD 2011」が開催されました。1年に1度、身近で大切な人の幸せを願い、夢見る気持ちに勇気をくれた「ロマンス力」溢れる企業やサービス、人物などを各部門で表彰するこのイベント。
 「ロマンチックの日」をクリスマスやバレンタインと並ぶ記念日にしたいと言う、日本ロマンチスト協会神戸支部の西洋子さんの挨拶にはじまり、女子大生ファッションユニット「MAJORITY AND MINORITY」によるファッションショーのあと、本編である表彰式へ。ヴィッセル神戸サポーター、ヴィーナスブリッジ、モロゾフ株式会社など、神戸に縁の深い人や物、企業など、特別賞を合わせて合計6部門の表彰が行われました。
 当日は雨も心配される中、昨年「JAPAN ROMANCE AWARD」にて「ロマンスの神様」で賞を受賞した、広瀬香美さんのライブステージまで、大盛況のうちに幕を閉じました。神戸で注目のイベントがまた新しく併設され、来年からさらに受賞者への期待も高まっていくはずです。

 

MAJORITY AND MINORITY

MAJORITY AND MINORITY

 

神戸ウイングスタジアムにつめかけた観客

神戸ウイングスタジアムにつめかけた観客

 

モロゾフ(株)代表取締役社長 山口信二さん

モロゾフ(株)代表取締役社長 山口信二さん


ページのトップへ

目次 2011年8月号