大地の力を秘める奇跡の湯

有馬温泉の魅力は泉質にあり

有馬温泉はいにしえから屈指の名湯として知られ、日本三古湯にも数えられている。その魅力の根底にあるのは、すぐれた泉質だ。
有馬では昔から温泉が自然に湧き出でており、泉源が浅い。つまり、地下深くから岩盤の割れ目を通ってお湯が噴出しているので、その過程で大地のミネラルや養分を吸収し、それが豊富な有効成分になるのだ。ゆえに成分が混合し、環境省指針で療養泉として指定されている9つの主成分のうち7つもの成分を含み、世界的に見ても希有な泉質を誇っている。
有馬の湯と言えば、茜色に輝く金泉が有名だ。金泉の泉質は含鉄ナトリウム塩化物強塩高温泉。塩分が肌に薄い皮膜をつくるため保温効果が持続し、湯冷めしにくい。豊富に含まれるメタ珪酸により肌の保湿効果が高まるので美容によく、冷え性や腰痛、末梢血行障害などの効能が見込まれるとは、女性に嬉しい泉質だ。
一方、銀泉には2種類あることをご存じだろうか。ひとつは爽快で血行をよくする炭酸泉。もうひとつは放射線で自然治癒力を高める放射能泉(ラドン泉)だ。放射線というと原発事故以来恐ろしいイメージが広がっているようだが、自然界にも放射線は存在している。人体は微量の自然放射線を浴びることで免疫が活性化されるという(ホルミシス効果)。
有馬の湯は飲泉も可能だ。飲泉による食欲増進効果で、美味が揃う宿の晩餐をよりおいしくいただくことができるだろう。

炭酸泉源

炭酸泉源

天神泉源

天神泉源

待望の露天風呂付き客室登場!中の坊瑞苑が装いも新たに

有馬きっての格式を誇る老舗旅館、中の坊瑞苑がこの春リニューアルし、より洗練された空間とサービスを愉しめるようになった。
今回のリニューアルにともない重視されたのが、宿泊客からの声。心おきなく温泉を満喫したいという要望に応えて登場したのが、露天風呂付きの客室だ。有馬の中でも得難い天神泉源の湯がなみなみと注がれた露天風呂を備えた部屋は1日1室限定。また、貴賓室「瑞雲」にも露天風呂を増設。名湯を独り占めできる贅を味わえる部屋には、無上の寛ぎがある。
もうひとつ、要望が多かったのがベッドを備えた部屋。リニューアルでは和室とベッドルームを備えた客室も充実、ベッドは世界的に有名なシモンズベッドを採用。
また、個室の会食場を新設し、誉れ高い瑞苑の料理を「できたて」で味わえる工夫も。料理茶屋「猪名野」もより洗練された空間に。
パブリックスペースもより明るく洒脱に。風格にモダンが加わり、さらに魅力を増している。

891リビング

891リビング

有馬優彩

有馬優彩

中の坊瑞苑

中の坊瑞苑

金泉露天風呂付きの客室も完成

金泉露天風呂付きの客室も完成


ページのトップへ

目次 2011年6月号