神戸市医師会公開講座 くらしと健康 69

あなたにもできる自殺防止支援
ゲートキーパーとその役割

―ゲートキーパーとは何ですか。
深山 ゲートキーパーとは、自殺の危険に気づいて声をかけ、話をきいて、支援につなげたり見守ったりする人のことです。中でもゲートキーパーの一番の役割は声をかけることで、普段接している人が何か様子がおかしいと気づいた時に見てみぬふりをするのでなく、声をかけることが自殺防止の第一歩です。それが広がれば地域や社会での自殺防止支援につながります。
─ゲートキーパー活動がはじまった背景を教えてください。
深山 平成9年頃から自殺者が急増し、平成10年から平成23年まで14年連続で自殺者が年間3万人以上という憂慮すべき事態が続いていました。ようやく昨年3万人を割りましたが、それでもまだ多くの人が自殺により亡くなっており、その数は交通事故死の6~7倍です。神戸市内でも年間約350人程度の自殺者がおり、ほぼ1日に1人が自殺で死亡していることになります。そのような状況の中、政府は平成19年6月に自殺総合対策大綱を閣議決定しましたが、その重点施策のひとつとしてゲートキーパーの育成が謳われるようになりました。
─ゲートキーパーになるにはどうすればよいですか。どのような役割がありますか。
深山 ゲートキーパーには特別な資格は必要ありませんし、特に難しい判断をする必要もありません。医療や福祉だけでなく、職種にかかわらずあらゆる分野の方がゲートキーパーになることができます。ゲートキーパーの役割は、大きく「気づき」「傾聴」「つなぎ」「見守り」です。
─「気づき」とは、どのようなことに気づけばよいのでしょう。
深山 いつも接している人が「いつもと違う」という点に気づくことがポイントで、それが2週間以上続く場合は要注意です。食欲がない、口数が少なくなるなどのほか、特に多いのが睡眠障害です。自殺と関わりの深いうつ病の兆候として頭痛や腹痛などの身体的症状を訴えることもありますので、それもまたひとつのサインです。原因の面からみると生活の変化、借金、死別体験、転職、リストラ、配置転換、進学、転居、過労などはもちろんですが、意外にも昇進や子どもの進学、出産、結婚など喜ばしいことでも逆に負担になっていることもあるので注意が必要です。近年ではペットロスも増えています。
─変化に気づいたらどのように接すればよいでしょうか。
深山 悩んでいる人は話を聴いてもらうだけで心の負担が軽くなるものです。まず、「よく眠れていますか?」や「疲れているんじゃないの?」、「元気がないけれど大丈夫?」など声をかけ、話せる環境をつくりましょう。心配していることを伝えて聞き役に徹する、つまり「傾聴」が重要です。相手に共感しつらい気持ちを認めてあげることが大切で、特にアドバイスや何かを伝える必要はありません。「しっかりしない」「元気を出せ!」などの安易な励ましや、「深刻になりすぎだよ」など相手の考えを否定すること、「誰それの方が大変よ」といった他人との比較は禁物です。もし「死にたい」と言われた場合、難しいですけれど、そらさず冷静に接し受け止めて、「つなぎ」をおこないましょう。遺書を用意しているなど具体的な計画まで考えている場合は早急に専門機関につなぎ、さらに焦燥感や切迫感など自殺の危険を感じるような場合は警察に保護してもらうようにしましょう。
─「つなぎ」「見守り」はどのようにすればいいですか。
深山 別表の専門機関や精神科医といった専門家に早めに相談するように促しましょう。確実につなげるよう、付き添う、日時を決めるなど具体的な段取りが可能ならベターですが、そうでなくとも医療機関・関係機関の紹介や情報の提供や、「専門機関に相談しませんか」と提案したりすることも支援のひとつです。「見守り」は継続してあたたかく接して、必要があれば相談にのってあげるようにしましょう。自殺を考えている人はサインを発していますので、気づいて適切な対応をとれば防ぐことができます。みなさまもぜひゲートキーパーになってください。

20130605201

 

深山 鉄平 先生

神戸市医師会理事
深山医院院長

神戸市内の主な相談窓口

■神戸市こころの健康センター
神戸市中央区東川崎町1-3-3 神戸ハーバーランドセンタービル9階
TEL.078-371-1900 (月~金 8:45~12:00 13:00~17:15)
http://www.city.kobe.lg.jp/life/health/kokoro/
■【電話相談】自殺予防とこころの健康電話相談
TEL.078-371-1855 (月~金 9:30~11:30 13:30~16:00)
■【電話相談】神戸いのちの電話
TEL.078-371-4343
(平日 8:30~21:30/土 8:30~翌16:30/祝 9:30~16:30
第4金 8:30~日16:30)
■【電話相談】兵庫県いのちと心のサポートダイヤル
#7500 (月~金 18:00~翌8:30土・日・祝 24時間)


ページのトップへ

目次 2013年6月号