1993年12月号PDF_2

1993年12月号PDF_2
■ 神戸の詩・最終回/「雹雲到来」小林政夫
■ 私の意見/「『新しい神戸』に常に活発な論議を」塩見 薫
■ ポエム・ド・コウベ/「師走の街」土居宣子/絵・石阪春生
■ 随想ニ題/知念正文・並川明子
■ れんさいエッセイ/「国境を越えるイルカ」三枝和子/え・元永定正
■ 私と神戸/「神戸とわたし」延原武春/絵・灘本唯人


※こちらの記事はPDF形式で公開していますので、ご覧になるためにはAdobe Reader等のPDFビューア(閲覧ソフト)が必要です。
※お使いのパソコンやソフトの設定によっては、PDFファイルが閲覧できない場合や、正しく表示されないことがあります。あらかじめご了承ください。

ページのトップへ

目次 1993年12月号