新社会人へ贈る言葉 時代の転換期こそ、若い力がひときわ輝く

社会人として新しい一歩を踏み出された皆さん、おめでとうございます。早く仕事を覚えようと、無我夢中で頑張っておられることでしょう。
今、時代は大きな転換期にあります。世界は新興国を巻き込んだ大競争時代に突入。本格的な人口減少社会を迎えたわが国では、高度成長を支えてきたしくみや考え方が転換を迫られています。それだけに、活路を開く可能性に富んだ時でもあります。
こうした時代に船出した皆さん。時代の転換期こそ、若い力がひときわ輝くとき。前例に縛られない柔軟な発想が、チャレンジ精神が、果敢な行動力が、明日を切り拓く。私はそう確信しています。皆さんの能力と個性を思う存分発揮してください。
そして、海図なき時代だからこそ、夢を大切にしてください。少年時代を兵庫で過ごした宇宙飛行士の野口聡一さんは、今年の新春対談で次のことを強調されました。自分の夢を持ち続けること、その大きな夢に向けたくさんの小さな夢を用意すること、そしてその小さな夢の実現を積み重ねること。
ともに大きな夢を描きながら、一つひとつかなえていこうではありませんか。皆さんの活躍を大いに期待しています。

井戸敏三

兵庫県知事


ページのトップへ

目次 2011年4月号