耳よりKOBE デザインを経営にどう活かすか 「第4回デザイン経営者フォーラム」

デザイン都市・神戸の取り組みの一環として行われている「第4回デザイン経営者フォーラム・神戸 ひと+デザイン+ひと」が、1月28日、神戸朝日ホールで開催された。優良なデザイン活用企業を顕彰している「デザイン・エクセレント・カンパニー賞」を受賞した企業の代表が、「人と人とのコミュニケーションをデザインする経営とは」をテーマに、それぞれの取り組みの事例紹介をした。
事例紹介には、写真や動画など、ビジュアルをウェブ上で配信する(株)アマナホールディングスの進藤博信社長、和菓子の「とらや」の第十七代・黒川光博社長、那須高原でリゾートホテルを展開しながら地域の文化活動をおこなう(株)二期リゾートの代表・北山ひとみさん、高性能の登山用品、アウトドア用品のブランドである(株)モンベルの辰野勇会長が参加。
パネルディスカッションには、4人の代表と、(株)ロック・フィールドの岩田弘三社長、(株)フェリシモの矢崎和彦社長が出席し、意見を交わした。「魅力ある企業のリーダーとは」の質問に、「男がレンガを積んでいた。何をしているのかと聞くと、一人は『レンガを積んでいる』と答え、一人は『壁を造っている』と答えた。最後の男は『聖堂を造っているのだ、そして将来子どもに見せるのだ』と答えた。これは人生の質のこと、最終的に何が目的なのかを示すのがリーダーの役割」という意見も。それぞれに魅力と活力あふれる講師陣の発表に、会場内は熱心に聞き入った。

島田一郎さんをコーディネーターにパネルディスカッション

島田一郎さんをコーディネーターにパネルディスカッション

斎木崇人神戸統括監が開会のあいさつ

斎木崇人神戸統括監が開会のあいさつ

リニューアルした京都店のデザインについて話す「とらや」黒川社長

リニューアルした京都店のデザインについて話す
「とらや」黒川社長

熱心に聞き入る参加者と講師

熱心に聞き入る参加者と講師

■デザイン経営者フォーラム・神戸実行委員会
神戸市企画調整局デザイン都市推進室内
☎078-322-6523


ページのトップへ

目次 2011年3月号