新連載 登場!有馬を支える花板さん 一

また“鑑賞”したくなる料理

 

御幸荘花結び
料理長
笠岡 和彦 さん

 

花々に囲まれほっこり過ごせるアットホームな宿、花結び。華やかで季節感あふれる盛りつけはもはや芸術の域、その味わいもまた「鑑賞」に値すると評判だ。笠岡さんは「とにかく一所懸命に、スタッフみんなで力を合わせて作っています」と、小気味よいきびきびとした動作で菜箸を動かす。
有馬の地ならではの味覚をと、旬の恵みを兵庫五国から厳選。そんな四季折々の素材を引き立てるのは、丁寧にとっただしの旨味。ふくよかに舌を包み、野菜の滋味も魚の風味も相乗される。だしには人間が本能的に求める薬理学的な美味があり、上質なだしは人を虜にする。花結びにリピーターが多い「秘密」は、このだしにあるのかもしれない。

 

20110301101

 

20110301102

 

20110301103

 

20110301104

 

■御幸荘 花結び

神戸市北区有馬町351
078・904・0166
【料金】日帰りプラン(会席料理とお風呂)
8,400円~/1名
お料理プラン(一泊二食付)一室2名
22,050円~/1名
【IN】15:00  【OUT】10:00
【客室】露天風呂付き客室ほか、全29室
【P】50(無料)
http://www.hanamusubi.co.jp/


ページのトップへ

目次 2011年3月号