風さやか 辛卯の年 舞いて歌いて 華やかに!

★生田神社・年頭拝直会で恒例の干支の祝舞い

神戸のルーツ、生田神社で毎年開かれる新年拝直会。風さやかは新年を迎えますます歌に踊りに冴え渡り、おめでたい祝いの舞いは今年一年の祈願、慶びを祈念しながら華やかに。
今年の舞いも恒例の干支で。今年は辛卯の年。朱色のお着物をまとった白兎さんをお供に、風さやかは神話の世界から飛び出したかのような大国主命様のいでたちでステージに登場。いつもは厳かな生田の森も、この時ばかりは賑やかに。ピョンピョン跳ねて~、サァひと踊り~ひと踊り~!兎のように軽やかで、元気あふれる干支の踊りに、観衆の間では早くも来年の辰年はどんなパフォーマンスを魅せてくれるのか今から楽しみ!との声もちらほら。
拝殿前に飾られている中西勝画伯の描いた大きな絵馬の兎のように、大胆かつ繊細な舞いは観衆を大いに楽しませ、加藤宮司さまもご満悦。〝風さや流〟~本年も何卒よろしくお願い申し上げまする。

★悲しみを乗り越えて… 震災16年の鎮魂の祈り

それは今から16年前の平成7年1月17日、早朝5時46分。愛する神戸の街を襲った阪神・淡路大震災。ビルが倒れ、サイレンが鳴り響き、多くの尊い命が失われた惨劇…。
今年であれから16年…街はすっかり復興し、被災地は大きく移り変わっても、あの日のことを決して忘れまいと風さやか。早朝5時46分には東遊園地を訪ね、慰霊祭でみなさんと一緒に黙祷…。
午後の同時刻、5時46分からはラウンジふさにて「鎮魂歌~祈りを込めて」。再び黙祷で亡くなられたみなさまのご冥福を祈り、心をこめて「5時46分・時を止めて」や「幸せ運べるように」、「千の風になって」を絶唱、ステージは祈りから希望へ。ディナーショーとチャリティーフリーマーケットで大盛りあがり。

★鬼は外!福は内!生田神社で節分の豆まき

2月3日、節分の日は生田神社の節分祭で「愛と夢ライブ」。ラテンの衣裳も華やかに、生田の森音頭でハッスルハッスル!
超満員の境内で、豆まきは加藤宮司さんやWBC世界フェザー級チャンピオンの長谷川穂積さんと一緒に。春を思わせる温かな佳き日、「鬼は外~福は内~」とみなさまの幸福を祈願。

★兎のように軽快に南座に舞う〝風さや流〟

2月12日は京都南座で日本創作新舞踊協会主催の全国名流家元顔見世公演に〝風さや流〟家元として登場。「舞いて候~風吹雪」…艶やかに軽やかに、兎のステップで飛んで!跳ねて!粋でいなせな風さや流、花道スッポン(セリ)を勇み節で舞いて候!「今年は春から縁起が良いわいな〜」

◆4月7日(木)
春風のメロディーをあなたと私に~♪
東京・新宿シャンパーニュにて、千秋みつるさんと華やかにシャンソンの世界で…♪
◆5月15日(日)
第41回神戸まつり
生田神社神事芸能団でメインフェスティバルに登場!
◆5月29日(日)
歌謡フェスティバル
東大阪市立文化会館文化ホールにて、橋幸夫さん、大月みやこさん、三沢あけみさんとステージ出演!

20110308202

20110308203

20110308301

20110308302

20110308303

20110308304


ページのトップへ

目次 2011年3月号