KOBECCO 2011

その時にしかない音 彼女にしか歌えないメッセージ

mayumiさん
ジャズシンガー

20110308001

キュートな外見、フレンドリーな笑顔や言葉からは想像できないほどの力強い歌声で、観客を魅了するmayumi。ソロでは、大阪を中心に関西のライブハウスや、神戸ではジャズの名店「ソネ」の昼ライブに登場するなど活躍の場を広げている。アカペラグループ「GROOVY」のメンバーとして、2008年、2009年の神戸ルミナリエオープニングステージに登場したほか、豊岡のアカペラコンテストでグランプリ受賞、京セラドームでプロ野球の始球式で国歌斉唱を担当した実績も。

6歳からピアノを習い始め、ピアノ講師を目指していたが、歌を歌うことに目覚めて、23歳から音楽院で学ぶ。その音楽院の講師がジャズピアニストだったことから、ジャズの世界に出会った。即興演奏が魅力のひとつであるジャズ、どんな風に歌ってもいい、その日創られた音はその日限りでしかない、「ジャズってなんて自由なんだろう」と、すっかりジャズにのめりこんでしまったという。アレンジの譜面は自分で手がけ、共演者とのコラボレーションによって、新しい音に出会うのもいつも楽しみだとか。
また、歌によって「平和のすばらしさを伝えたい」と話す。「まだまだ世界には苦しんでいる人がたくさんいる。知らなかった自分が恥ずかしい。これからはもっといい音楽をお届けできるように、今は心を磨きたいと思っています」と。ライブではジャズのほか、ポップスやR&Bなど多くのジャンルの音楽も取り入れている。彼女のパワフルな歌声から、ぜひ純粋なメッセージやパワーを受け取ってほしい。

mayumiブログ http://mayumitoshizuku.osakazine.net/
3月13日(日) SONE(神戸)昼下がりのジャズライブ㈰14:00〜㈪15:00〜
3月31日(木) Mクワトロ(武庫之荘) 19:30〜(3ステージ)
上記以外にjazz&bar96(大阪)に出演中 3月は毎週水曜日 20:00〜(4ステージ)

神戸のストリートから全国へ 見上げれば無限に広がる世界

三ツ矢竹輝さん
シンガーソングライター

20110308101

三重県伊勢市出身のシンガーソングライター三ツ矢竹輝(- たけき)さん。静岡で出会ったストリートミュージシャンとの出会いをきっかけに、自らも真剣に「アーティストを目指したい」と考えるようになる。神戸大学への進学をきっかけに神戸に移り住み、ストリートライブ、ライブハウスでの演奏活動をはじめるようになり、主催イベントなども定期的に開催している。初期衝動のインパクトが大きく、今も活動をはじめた頃同様、ストリートでの活動を大切にしている。

「僕が真剣に向き合うようになったきっかけは、偶然見た無名のジャズバンドが、駅前でたくさんの人を集めて楽しませている光景を見たことです。僕ももっとみんなに楽しんでもらえるようにならなければいけないと思ったのです」
ストリートでの活動をきっかけに、テレビ番組の企画でCMソングに起用されたこともあり、楽曲センスと親しみやすいメロディには定評がある。
「関西テレビの番組企画だったのですが、ディレクターの方に声を掛けていただき、『はじめの一歩』という曲を使っていただきました。二週間だけの関西限定のスポットCMだったのですが、とてもいい経験をさせていただきました」
今年2月にはインディーズレーベルよりファーストとなるミニアルバム『ONE to THREE』を発売。これまで関西を中心に活動してきていたが、今年はCD発売を機に、全国を視野に活動して行く。5月には初となるワンマンライブも計画中。神戸のストリートから全国に向けて、三ツ矢竹輝の歌が響く日も近い。

三ツ矢竹輝/ONE to THREE
品番NSSR-012 価格1,575円(税込) 発売元:mimorhythmix
※毎月第3金曜日、神戸北野ハッピーローラにて
 レギュラーライブ開催! http://takeki328.com


ページのトップへ

目次 2011年3月号