ワインの愉しみ

Rote Rose ローテローゼ

ドイツワインの販売からスタートし、北野で33年。ドイツワインとドイツの家庭料理、伝統的なお料理が楽しめる、神戸、いや関西ではおなじみのお店。
アイスバインなどの定番メニュー、オリジナルレシピで腸詰めされた自家製ソーセージなど、本場料理に自家製テイストを加えた自慢の料理が多数。寒い冬には温かいドイツ風鍋料理「アイントプフ」、クリスマスの焼き菓子「シュトーレン」、シュパーゲル(ホワイトアスパラガス)の料理、夏限定の桃の冷製スープなど、季節ごとの料理も楽しみ。もちろん季節ごとにおすすめワインがあるので、店長、シェフにご相談を。
ドイツ家庭料理教室や、ワインセミナーなど、ドイツ文化やワインを広める活動もおこなっており、3月13日(日)にはドイツ・フランケン地方の醸造家を招いたイベントを開催。

20110205402

木と石でできた落ち着いた店内

木と石でできた落ち着いた店内

旬のドイツワインが毎月入荷する

旬のドイツワインが毎月入荷する

お料理とともに楽しむワインはシェフに相談を

お料理とともに楽しむワインはシェフに相談を

20110205405

ドイツ料理(欧風) ローテ・ローゼ

神戸市中央区北野町4-9-14
TEL.078-222-3200
営業時間 17:00~23:00(22:30L.O.)
ランチ(土日祝のみ)11:30〜14:30(14:00L.O.)
定休日 火曜、水曜

Las Ramblas ラス・ランブラス

スペインのワインは、大航海時代には世界中の船乗りに尊ばれたワインで(日持ちがしてアルコール度数が高いため)、フランスワインなどよりもずっと歴史が深いとか。とはいっても、土地の人々が食事とともに楽しむために醸造してきたもので、庶民のためのお酒、土地に根ざしたお酒だ。「だから皆さんも、うんちくを傾けず好きなものを飲んでほしい。スペインワインは他と比べると気軽に飲める価格のものが多いですし、ふだん飲みレベルでも大変おいしいものが飲めます」と、シェフ・鈴木繁さん。今でも地域ごとにさまざまな種類のワインがあるのもスペインワインの特徴。ワインが作られた土地のお話を聞きながら飲むワインもまた格別。
 スペインというともうひとつ忘れてはならないのがシェリー酒。食前酒や、カクテルのイメージが強いシェリーだが、食事とともに飲んでもおいしく、お料理に合うシェリーをぜひ聞いてみてほしい。

スペイン料理とワインを愛する鈴木シェフ

スペイン料理とワインを愛する鈴木シェフ

スペインの伝統を基本にしながら新しい流れも取り入れたオリジナル料理とともに

スペインの伝統を基本にしながら新しい流れも取り入れたオリジナル料理とともに

20110205503

関西一の品揃えのスペインワインのほか、シェリー、カバ(シャンパン)

関西一の品揃えのスペインワインのほか、シェリー、カバ(シャンパン)

20110205505

ラス・ランブラス

神戸市中央区北長狭通1-7-6
ホワイトローズタワー3階
TEL.078-335-3617
営業時間 17:30〜23:00
定休日 火曜休


ページのトップへ

目次 2011年2月号