約8mもあるカウンターが中心。1人でも気兼ねなく入れるお店だ

神戸のバーめぐり KOBE OLD & NEW vol.2

パパ ヘミングウェイ

文豪が愛した、爽涼なダイキリを

我々には恋人がいる。彼女の名前は、ノスタルジーだ。
─アーネスト・ヘミングウェイ
14脚の椅子が並ぶ長いカウンターを挟み、大人の会話が静かに咲く。オーナーの福冨淳也さんはインターナショナル・バーテンダーの有資格者。彼が豪快にシェイクすれば、シェイカーが涼やかな音を奏でる。おすすめはダイキリとモヒート。スコッチやバーボンも充実している。
葉巻を愉しめるのも嬉しい。福冨さんは、兵庫県ではじめてのシガーアドバイザー。ハバナシガーを燻らせれば、文豪も過ごしたキューバの香りとともに、ゆったりとした時が漂う。
古き良き時代の、神戸の酒場。その灯を継承する落ち着きと、トラディショナルな雰囲気がここにある。さあ今宵、愛しい〝恋人〟に会いに行こう。

先日18周年を迎えたばかりだが、目標は50周年を迎えるまでシェイカーを振ることだとか

先日18周年を迎えたばかりだが、目標は50周年を迎えるまでシェイカーを振ることだとか

シガーは品質を厳重に管理。1本600円から。初めての方も是非

シガーは品質を厳重に管理。1本600円から。初めての方も是非

ヘミングウェイはダイキリを愛し、その清涼感をスキーに例えたという。「はじめてお客様に褒めていただいたカクテルです」と福冨さん

ヘミングウェイはダイキリを愛し、その清涼感をスキーに例えたという。「はじめてお客様に褒めていただいたカクテルです」と福冨さん

2日かけて仕込むカレーや手づくりのオムライスなど手の込んだフードも

2日かけて仕込むカレーや手づくりのオムライスなど手の込んだフードも

20130808705

TEL.078-391-2838
神戸市中央区中山手通1丁目7-20 第3天成ビル2F
[営]18:00~26:00
  (祝は~24:00)
[休]無休


ページのトップへ

目次 2013年8月号