憩と賑わいのガーデンズ

2008年11月オープン以来5年、地元西宮はもちろん阪神間にすっかり定着した阪急西宮ガーデンズ。その魅力や楽しみ方など館長の奥土さんにお聞きした。

―開業から5年、とても順調なようですね。
奥土 お陰さまで来館者数、売上ともに右肩上がりで順調に伸びている状況です。
―ファミリー層の利用が多いのですか。
奥土 小さなお子さま連れでもご利用いただきやすい造りになっていますのでファミリーでのご来館はもちろん多いですが、周辺には大学も多くありますので若い方も多いですね。午前中からお昼過ぎにかけてはミセスのお客さま、駅からのアクセスがいいので夕方以降にはお勤め帰りのお客さまにもご利用いただいています。物販、飲食ともに幅広いお客さまに楽しんでいただけていると思います。
―5年間でテナントの入れ替わりもあったのですか。
奥土 それほど多くはないのですが、できるだけテナントも入れ替えながら、商業施設に大切な〝鮮度〟を保つ努力をしています。
―「ガーデンズ」という、商業施設としては珍しいネーミングですが、名前に込めた想いとは。
奥土 ショッピングに限らず、来ていただくだけで楽しく過ごしていただける空間をつくりたいという想いが込められています。中でも4階スカイガーデンにはイベントスペースや噴水広場、六甲の山並みを望むスぺ―ス、果樹園などがあり、色々な要素を盛り込んだまさに〝ガーデン〟です。館内でも作りものではなく、生きた樹木を植栽してガーデンのイメージを演出しています。お客さまに、自分の家の庭のように楽しんでいただきたいと思っています。
―ビアテラスもあるようですね。
奥土 はい。昨年から始めたのですが、キリンさんのビールと、食事はテナントさんにビアテラス用のメニューを作っていただいて提供しています。一般的なビアガーデンの唐揚げや枝豆といった食事とはちょっと違って、お客さまには大変喜んでいただいています。今年も9月23日までオープンしていますので、ぜひ一度お越しください。
―四季おりおりどんなイベントを開催しているのですか。
奥土 スカイガーデンと館内合わせて年間約200回のイベント、週末はほぼ毎週開催しています。ポップスから演歌まで、能や落語等々、幅広い年齢層の方に無料で楽しんでいただけるイベントです。
―西宮阪急でもイベントに力を入れているようですね。
奥土 百貨店さんも開業以来、物を売るだけに留まらない店舗づくりとして、各売場に設けた「コトコトステージ」では、暮らしのヒントや専門家のノウハウ、作り手の思いなど、様々なプログラムを毎日提案しています。
―ガーデンズ、秋の楽しみは。
奥土 秋は周年祭もあり、多彩なイベントが目白押しです。今年は記念すべき5周年ですので、お客様へ感謝の思いをこめて、各テナントが特に気合いを入れてノベルティーや限定商品をご用意しています。また毎年ご好評を頂いている企画、秋の旬の食材を使った限定メニューを用意してグルメフェアを開催します。今年のオータムグルメフェアにもご期待ください。春には2階エントランスに本物の大きな満開の桜をお楽しみいただく演出をしましたが、大変好評でした。秋は実りの秋のイメージで「大きなオリーブの木」での演出を予定しています。こちらもご期待ください。
―ガーデンズは今年、第5回日本SC大賞の金賞を受賞されたそうですね。
奥土 日本ショッピングセンター協会さんから頂くもので、売上や来館者数はもちろんですが、地域での取り組みや従業員教育、館内の環境などを総合的に評価いただいたと聞いており名誉に感じています。
―どのような地域貢献をされているのですか。
奥土 西宮北口でガーデンズだけが良ければいいというものではないと考えています。
 商店街さん、お隣の芸術文化センターさん、駅の北側のアクタさんなど周辺の施設と一緒に活性化協議会に参加させていただき、西宮北口全体を盛り上げる活動を行っています。例えば、芸術文化センターのオペラコンサートの前夜祭に屋台を出店したり、上演演目に合わせた限定メニューをレストランで提供したりしています。
―阪神間の人達は「舌や目が肥えている」と言われますが、感じることはありますか。
奥土 そうですね、決して「安ければいい」を求めておられません。価値のあるもの、生活に潤いを与えてくれるものを求めておられると感じています。それに応え得るものとコトを提案していける店舗を厳選しています。
―今後のガーデンズについて。
奥土 阪神間のお客さまにご満足いただける上質感を提供するというガーデンズの基本は今後もブレることなく維持していきます。変わらない部分を大切にしながら、ショッピングセンターに必要な〝鮮度〟を保つために〝変わり続ける〟ことも大切にしてチャレンジしていこうと考えています。
―ありがとうございました。今後も期待しています。

オープンから5年、来館者数は増加の一途をたどる

オープンから5年、来館者数は増加の一途をたどる

地域貢献やスタッフ教育などの総合的なクオリティが高く評価され、第5回日本SC(ショッピングセンター)大賞金賞を受賞

地域貢献やスタッフ教育などの総合的なクオリティが高く評価され、第5回日本SC(ショッピングセンター)大賞金賞を受賞

(同上)

(同上)

毎年、周年イベントとして秋の旬の食材を使ったオータムグルメフェアを開催。イタリアン、自然食、韓国料理、寿司など期間限定メニューが登場。今年は9月20日から10月31日まで実施

毎年、周年イベントとして秋の旬の食材を使ったオータムグルメフェアを開催。イタリアン、自然食、韓国料理、寿司など期間限定メニューが登場。今年は9月20日から10月31日まで実施

入るだけでも楽しい空間を目指し、六甲山系を望むスペースや噴水、果樹園などを設置生きた樹木に迎えられる館内はまさに“ガーデン”

入るだけでも楽しい空間を目指し、六甲山系を望むスペースや噴水、果樹園などを設置生きた樹木に迎えられる館内はまさに“ガーデン”

夜になるとすっかり雰囲気が変わる。9月23日まで開催中のビアテラスでは、ここだけのために作られた特別メニューを味わえる

夜になるとすっかり雰囲気が変わる。9月23日まで開催中のビアテラスでは、ここだけのために作られた特別メニューを味わえる

阪急西宮ガーデンズ 館長 奥土 恵さん

阪急西宮ガーデンズ 館長 奥土 恵さん

20130903303

阪急西宮ガーデンズ

兵庫県西宮市高松町14番2号
TEL.0798-68-6666
http://www.nishinomiya-gardens.com/


ページのトップへ

目次 2013年9月号