舞子公園で静かな佇まいをみせる(国の登録有形文化財)「旧木下家住宅」

 昭和16年に私邸として竣工され、平成12年に県が、故木下吉治郎氏の遺族より寄贈を受けた旧木下家住宅。改修工事を終えて昨年から一般公開されている。
 この旧木下家住宅は、舞子公園内にある歴史的建築物群の中で、唯一、移築の歴史をもたない建物で、現在も建築時と同じく、東舞子の高台に静かな佇まいをみせている。「数寄屋造り」の素朴な造りの中に、屋久杉などの名木を使ったぜいたくな造りの天井、通好みの繊細な模様のある欄間など、お洒落を追求した造りが多数ある。松の見事な中庭や、ヒエドツツジが咲く園路など、文化財との共生というテーマのもとに再生された庭園がある。

〈入館料が改定されました〉

入館料 大人100円 
    高校生50円
    中学生以下無料開館 10:00~17:00
   (12~2月は16:00まで)
休館 月曜(11月7日から)
■旧木下家住宅 
 ☎078-787-2050

20101108602

20101108603

舞子公園内で11月7日(日)より公開

「旧武藤山治邸」
鐘紡の中興の祖といわれる故武藤山治が明治期に舞子海岸に建てた住宅を、舞子公園に復元、公開される。
(入館料 大人100円 
高校生50円・中学生以下無料)

円形のバルコニーが印象的な旧武藤山治邸 (写真は移築前)

円形のバルコニーが印象的な旧武藤山治邸
(写真は移築前)

舞子公園

神戸市垂水区東舞子町2051
☎078-785-5090(管理事務所)
http://www.hyogo-park.or.jp/maiko/
JR舞子、山陽電鉄舞子公園、
高速舞子バスのりば下車、南へ徒歩約5分
Pあり(有料)


ページのトップへ

目次 2010年11月号