私のゴルフ交遊禄 第三回

ゲストは、祖父が創業した家業を昨年引き継いだアーリア行政書士法人代表社員の森本楽さん。ホストは幼馴染で同級生、PIGC取締役支配人の大澤友嗣さんです。

―お二人の出会いは?

森本 幼稚園が一緒で、甲南中学1年で再会しました。
大澤 その後、僕は2年でドロップアウト。一浪して甲南大学に戻った時、1年留年した森本さんとまた再会しました。彼は恩師ともいえるバスケット部の顧問と出会い、ずっと大学まで続け、2部リーグだった甲南大学バスケ部を1部にまでにした名キャプテンなんですよ。
森本 僕はその先生に助けられました。校長先生にまでなられた方で、ゴルフがめちゃくちゃ上手。私は年齢は半分くらいだというのにこないだもコンペで負けました(笑)。
大澤 森本さんもゴルフは僕より上手ですよ。PIGCへもよく来てくれますし、最近は娘さんと一緒だったりします。

―全国有数の規模を誇るアーリア行政書士法人ですが、どのような仕事をされているのですか。

森本 主に対法人の取り引きで、998%が車に関する業務です。多くの社員を抱えていますから、大量の車を短期間で扱う仕事に特化しています。例えば4年前の郵政民営化の際には、約3万台の車を1ヶ月という決められた納期内に登録する仕事を請け負いました。このレベルの仕事になると、ある程度の規模を持つ事務所でなければ入札に入れないと思います。民間会社にもアプローチするために、頻繁に東京には出かけています。今や神戸本社は〝書類作成ファクトリー〟です。

―経営理念はお父様から引き継いでいるのですか。

森本 父が作った経営理念は、すばらしいのですが、腑におとしにくい部分があり、具体化を進めています。その一つに「物心両面の幸福を追求する」があります。「物の幸せ」とは稼ごう、給料を上げようということ。ですから数字に関しては厳しく対応しています。次に「心の幸せ」とは何か?を議論し、人から必要とされ自分の存在価値が認められた時の幸せという結論に達しました。最近、私は会議の前に「愛してます!」と挨拶します。社員の方々を本当に愛しているので、愛されていることが伝われば、幸せ感が生まれると思うんです。

―家業を継いだという点で共通していますが、メリットや困ったことは? お互いにアドバイスし合うこともあるのですか。

大澤 2人とも京セラの稲盛名誉会長の「盛和塾」に在籍し、その考え方には共鳴していますから理解できるキーワードを持っています。彼は何にでもぶつかっていくタイプですから、それほど悩むことはないと思います。僕はしばしば頭をかかえて悩み、気力を失いかけることがありますが、そんな時には叱咤激励されています。
森本 正直なところ最初は、「それなりの生活が保障される」という理由で家業を継ごうと思い、サラリーマンを適当な時期にやめて戻りました。僕の甘い考えが言動から察知されたのでしょう。でも、ここ数年で、自分の考えの甘さ、経営に対する甘さ、人に対する愛情のなさに気付きました。
大澤 私はPIGCオープン時、祖父の意向で戻ってきました。父はもっと外で経験を積ませてからと思っていたようですが、今ではそこそこ実績を作り、ある程度認めてくれているようです。家業ですから社長の考えの元でスタッフと協力し、お客様にとって居心地の良い空間を作ること、拡大路線よりは店のサービスの更なる充実に努めようと思っています。

―神戸を元気にするためのアイデアはありますか。

森本 社員が安心して働ける会社づくりもまだまだできていない私には、地域貢献などまだおこがましいことです。できることは本社を神戸から移転させないこと。東京で仕事をいただいて、頑張って利益を出し、税金は神戸で納めます(笑)。
大澤 ゴルフ屋ですからできることは、女性や全くゴルフをやったことがない人をはじめ、一人でも多くの人にゴルフの楽しさを知ってもらうことです。喫茶でお茶や食事をしてくつろいでもらうだけでもいいと思っています。

―今後のビジョンは?

森本 自動車登録をする行政書士事業部、4月から立ち上げた社会保険労務士事務所も一つの事業、人材派遣事業…、行政書士の枠を越え、自動車業界に特化し、付随するサービス全般をサポートできるグループにするというのが今後のビジョンです。
大澤 「ゴルフ場は廣野、練習場はPIGC」と言ってもらえるようになりたいですね。
森本 娘もゴルフをやっている僕の個人的希望は、ジュニアメニューを作ってもらうことです。
大澤 業界全体が石川遼くんや宮里藍ちゃんに助けられました。それに続く子どもを育てることは、僕たちも考えなくてはいけませんね。

20101107001

森本 楽さん

アーリア行政書士法人 代表 行政書士

20101107101

大澤 友嗣さん

ポートアイランドゴルフ倶楽部 取締役 支配人

 

ポートアイランド ゴルフ倶楽部

兵庫県神戸市中央区港島9丁目2-5
☎ 078・303・5337
http://www.pigc.jp/


ページのトップへ

目次 2010年11月号