バックバーに並ぶボトルは店の顔。NBA(日本バーデンダー協会)加盟の安心して飲めるお店で、女性客も多い

神戸のバーめぐり KOBE OLD & NEW vol.3

本家本元のソルクバーノと、古き佳き神戸の夜がある

サヴォイ 北野坂

メリケン波止場に艀船がひしめいていた頃、外国から船が着くたびに夜の神戸は船乗りたちで賑わっていた。進駐軍のもとでギャルソンをしていた先代が、この店をオープンしたのはそんな時代。オヤジと慕う先代、小林省三氏のもとで、当時からカウンターに立っていた木村義久さんが店を受け継ぎ10年になる。
「若い頃、作った酒を目の前でお客さんに流されたものですよ」と厳しい客にも育てられて腕を磨いた木村さんは一流のバーテンダーになり、トロピカルカクテルコンクールで優勝。その「作品」こそ、今やスタンダードのソルクバーノだ。
神戸が青春だった時代の残り香と、寛いで酒を愉しめる空気は、息子の義雄さんに受け継がれていく。もちろん、ちょっぴり酒勢の効いたカクテルも…。

サヴォイで修行を積んだ面々が一堂に会した記念の一枚

サヴォイで修行を積んだ面々が一堂に会した記念の一枚

木村義久さんと義雄さん親子。「信義・礼節・友愛」の心も受け継がれている

木村義久さんと義雄さん親子。「信義・礼節・友愛」の心も受け継がれている

マントルピースがゆったりとした時間を演出する

マントルピースがゆったりとした時間を演出する

店名は伝説のバーデンダー、ハリー・クラドッグが腕を振るっていたバーのあった名門ホテル「ザ・サヴォイ」から。彼のカクテルブックは店のバイブル

店名は伝説のバーデンダー、ハリー・クラドッグが腕を振るっていたバーのあった名門ホテル「ザ・サヴォイ」から。彼のカクテルブックは店のバイブル

ミントが彩りを添えるソルクバーノは、ラム酒の芳醇さとグレープフルーツの爽やかさ、トニックの清涼感が絶妙

ミントが彩りを添えるソルクバーノは、ラム酒の芳醇さとグレープフルーツの爽やかさ、トニックの清涼感が絶妙

20130908306

 

20130908307

サヴォイ 北野坂

TEL.078-331-8977
神戸市中央区中山手通
1丁目7-20 第3天成ビル4F
[営]17:00~24:00
(祝は~22:00)
[休]日(不定休)
http://www.savoy-kobe.com/


ページのトップへ

目次 2013年9月号