神戸市立須磨離宮公園 いろづく・きらめく離宮公園 秋冬のおでかけ

秋バラが見ごろを迎える11月、紅葉が色づく11月中旬、噴水ライトアップとクリスマスキャンドルが輝く12月…。
歴史ある神戸のオアシス「神戸市立須磨離宮公園」は、秋から冬にかけて見どころやイベントが満載です。秋冬のおでかけ情報をご紹介。

「王侯貴族のバラ園」秋の見どころ 10月~11月

西屈指・180種4千株のバラが花を咲かせる離宮公園。大阪湾を望む高台で、噴水を中心にした欧風整形式庭園で美しいバラが楽しめます。低い気温の中でじっくり花を咲かせる秋のバラは、花色に深みがあり、香りが濃厚なのが特長です。
バラ園では皇室の別荘である離宮にちなんで「王侯貴族のバラ園」として皇室、王侯貴族や芸術家の名前がつけられたバラが集められています。また「世界バラ会連合」世界大会でバラの殿堂入りした名品種のバラを集めたゾーンもオープン。花とともに名前や歴史なども学んで楽しんでみては。
公園東側にある、植物園の観賞温室では、55回の歴史ある「秋の洋らん展」が今年も開催され、コンクール出展作品約150点の展示や即売などが行われます。

◆王侯貴族のバラガイド
期間中の日曜日 13:00~ ※臨時開催もあり
職員がバラの解説をしながら案内します
◆花の売店(ポセイドン広場)
11/2(土)・3(日祝)10:00~16:00(小雨決行)
◆ミニトレインに乗ろう(噴水広場)
11/2(土)・3(日祝)10:00~15:00(小雨決行)
◆四季の植物と見どころ散歩
11/20(水)13:00~「天皇の池・武庫離宮時代の水源地を訪ねる(紅葉のカラクリ)」

【第55回秋の洋らん展】
期間:11月18日(月)~24日(日)  
※11/21(木)臨時開園

●洋らんの育て方講習会
11/23(土祝)10:30~12:00
※先着15名様 11/12(火)午前9時から電話受付
材料費:800円

マリア・カラス

マリア・カラス

センチメンタル

センチメンタル

シャルル・ド・ゴール

シャルル・ド・ゴール

連弾

連弾

20131106106

秋のローズフェスティバル2013

期間:10月12日(土)~12月1日(日)
※臨時開園 
 11/7(木)・21(木)・28(木)
※夜間開園(20時まで)
 11/23(土)・24(日)・30(土)・
 12/1(日)・7(土)・8(日)

名庭園の紅葉がライトアップ 11月中旬~

崎財閥の旧邸宅跡地に造られた植物園では、11月中旬頃から紅葉が美しく色づきます。石垣や池、和室と芝生など和庭園の紅葉、エントランスから約150メートルの一本道が紅く染まる「もみじ道」など、園内各所に見どころがあります。
11月23日~12月8日は「もみじ観賞会」。お茶席や、大正琴と歌のコンサートが企画されています。期間中の土・日曜、祝日は夜間開園、紅葉のライトアップが行われ、幻想的な光景が現れます。

【第11回もみじ観賞会】
期間:11月23日(土祝)~
     12月8日(日)
※11/28(木)臨時開園
期間中の土・日・祝日は夜間開園(20:00まで)、紅葉がライトアップされます

◆もみじ茶会 11/23(土祝)
◆もみじキャンドルナイト 11/30(土)・12/1(日)
◆もみじコンサート 12/1(日)

20131106201

ライトアップされた紅葉

ライトアップされた紅葉

離宮公園のクリスマス 12月

宮公園の12月は、クリスマスには欠かせない「ポインセチア展」を、観賞温室で開催。イタリアンレッドをはじめ代表的な赤の種類から、白やピンク色などさまざまな種類のポインセチアを紹介するほか、温室内はクリスマスディスプレイでお出迎え。14日、15日にはクリスマスキャンドルナイトを開催し、七色に輝く噴水の周辺には、クリスマスイルミネーションとキャンドルアートが輝きます。高台からは美しい神戸の夜景が広がり、夜間開園時には、噴水のライトアップとともに夜景スポットとしても人気です。

【離宮のクリスマス】
◆ポインセチア展 12/1(日)~25(水)
※12/1(日)、7(土)、8(日)は20:00まで開園
◆クリスマスライブ 12/14(土)・15日(日)
◆クリスマスキャンドルナイト 12/14(土)・15日(日)※19:00まで開園

12月14・15日はイルミネーションとキャンドルアートが輝く

12月14・15日はイルミネーションとキャンドルアートが輝く

クリスマスディスプレイの観賞温室

クリスマスディスプレイの観賞温室

20131106303

infomation

TEL.078-732-6688
●入園料/大人400円
     小中学生200円
●開園/9:00~17:00
●休園/木曜日(祝日の場合は翌日)

●駐車場/300台収容
 (乗用車500円・二輪車100円)
●アクセス/電車・バス:
 山陽電車「月見山」駅下車、
 バラの小径徒歩約10分
http://www.kobe-park.or.jp/rikyu/


ページのトップへ

目次 2013年11月号