コーヒーの香りや味を比較するテイスティングコーナー

ポートアイランド「UCCコーヒー博物館」リニューアル

全国で唯一、コーヒー専門の博物館として1987年にオープンした、「UCCコーヒー博物館」が、10月1日の“コーヒーの日”にリニューアルオープン。
コーヒーの歴史や、コーヒー生豆の鑑定を展示やパネルで学んだり、古いアンティークの焙煎や抽出の器具の展示、コーヒーにまつわる切手や音楽、文学、コーヒーカップといったコーヒー文化を楽しむ楽しい展示が並ぶ。今回のリニューアルによって、見るだけでなく参加型のゾーンが増えたのが特徴。月ごとのテーマで2~3種類のコーヒーを飲み比べる「テイスティングコーナー」や、コーヒー生豆が詰まった麻袋の重さを体感するコーナー、焙煎を体験できるコーナー(参加費1,000円、事前申し込み制)も登場した。コーヒー好きはもちろん、家族でも楽しめる展示となっている。
一階には、喫茶室「UCCコーヒーロード」があり、喫茶室だけの利用も可能。コーヒー抽出の大会で優秀な成績をおさめた村田果穂店長(ペーパードリップ部門優勝)のほか、スタッフは各抽出競技大会のタイトルホルダーたち。UCC直営農園のコーヒーから世界のスペシャルティコーヒーまで、お好みの器具で淹れてもらうことができる。コーヒーは420円~、アイスコーヒー、ケーキなども。幻のコーヒーと呼ばれる「ブルボンポワントゥ」をはじめ、一般では手に入らない世界の貴重なコーヒー豆の販売も行っている(豆100g500円~)。

コーヒー豆の詰まった麻袋を持ち上げてみよう

コーヒー豆の詰まった麻袋を持ち上げてみよう

喫茶室「UCC Coffee Road」

喫茶室「UCC Coffee Road」

楠正暢館長

楠正暢館長

20131209705

 

20131209706

 

■UCCコーヒー博物館

神戸市中央区港島中町6-6-2
TEL.078-302-8880
開 館 10:00~17:00(入館は16:30まで)月曜休館
入館料 高校生以上300円 65歳以上150円
中学生以下無料 障がい者(介添人1名まで同額)150円
(喫茶室は18:00まで/ラストオーダー17:30)


ページのトップへ

目次 2013年12月号