KOBECCO催しもの情報

[concert]親子で楽しむプラネタリウムコンサート「星と奏でる楽しいオカリナコンサート」

神戸市立青少年科学館

オカリナの優しい音色に包まれながら、星空を眺めてみませんか。楽しい演奏と星のお話が楽しめる、ぜいたくなプラネタリウム内でのコンサートです。
3月20日(木)には、アロマの香りと音楽に包まれ、星空を眺める癒しのイベントを開催(500円/予約受付開始2月23日10:00~)。

■日時 3月1日(土)18:30~19:30
    ※先着280人(中学生以下は保護者同伴)
■料金 400円
■交通 ポートライナー「南公園(IKEA前)駅」より徒歩約3分
■お申し込み・お問い合わせ TEL.078-302-5177

演奏:オカリナアンサンブル「ぴくにっく」

演奏:オカリナアンサンブル「ぴくにっく」

[art]フルーツ・オブ・パッション ポンピドゥー・センター・コレクション

兵庫県立美術館

フランス、パリのポンピドゥー・センターにあるパリ国立近代美術館は、ニューヨーク近代美術館と並んで近・現代美術に関する世界でもっとも重要な拠点として知られる。特に現代美術の収集は活発に行われ、巨匠から現在活躍中の美術家の作品にいたるまで、幅広く刺激的な内容を持つコレクションは常に増加を続けている。
今回の展覧会では、ここ10年間に同館に収蔵されたコレクションを中心に、現代美術の最前線の様相を示す作品群を大規模に展示。世界の現代アーティストの活力あふれる多様な美術表現を楽しんでみては。

■開催 2014年1月18日(土)~3月23日(日)
■開館 10:00~18:00(金・土曜は20:00まで)
    ※入館は閉館の30分前まで
■休館 月曜日
■料金 一般1,300円 大学生900円
    高校生・65歳以上650円 中学生以下無料
■場所 兵庫県立美術館
    (阪神「岩屋(兵庫県立美術館前)」から南へ徒歩約8分)
■お問い合わせ TEL. 078-262-0901(兵庫県立美術館)

[art]アートに生きた画家たち -日本画に観る〈雪・月・花〉/洋画に観る〈人〉-

BBプラザ美術館

日本画と洋画を約50点、開館以来初の出品となる作品も交えたコレクション展。
日本画は、前田青邨・小倉遊亀・山本丘人の他、東山魁夷・髙山辰雄・奥田元宋・加山又造など戦前・戦後の日本画壇を牽引した日本画家たちの作品で「雪・月・花」の世界へご案内。
洋画は「人」に焦点をあて、藤島武二、小磯良平、東郷青児、網谷義郎、ルノワール、ローランサンなど国内外の画家の作品を紹介。画家たちが追い求めつづけた人間の生、揺るぎない人間愛からの造形表現をご覧ください。

■会期 3月9日(日)まで開催中
■時間 10:00~18:00(入館は17:30まで)
■休館 毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
■料金 一般 300円 大学生以下無料
■交通 阪神「岩屋(兵庫県立美術館前)」すぐ南、BBプラザ2F
■お問い合わせ TEL 078-802-9286

[cinema]KEN-Vi名画サロン「ルノワール 陽だまりの裸婦」

兵庫県立美術館

兵庫県立美術館で開催される、アートや芸術家に関する名画を公開するKEN-Vi名画サロン。
「ルノワール 陽だまりの裸婦」(2012年フランス映画)は、画家・ルノワールの曽孫にあたるジャック・ルノワールの原作をもとに映画化。“幸福の画家”と称された印象派の巨匠ルノワール。晩年は、病により車椅子での生活を余儀なくされ、自由のきかなくなった手に絵筆を縛りつけ創作を続けていた。自身は苦境に立ちながら、なぜ彼の絵画はこれほどまでに、愛らしく喜びに満ちているのか? そして、自身が生涯最高傑作と位置づけた<浴女たち>誕生に秘められた真実の物語を鮮やかに描き出す。

■日時 2月22日(土)
    ①10:30②13:00③15:30
■料金 一般1,000円
■場所 兵庫県立美術館 ミュージアムホール1F
■交通 阪神「岩屋(兵庫県立美術館前)」徒歩約8分
■お問い合わせ 兵庫県映画センター TEL.078-331-6100


ページのトップへ

目次 2014年2月号