これが森組合長イチ押しの特選和牛丼(3,500円)

淡路牛の肉の旨みが凝縮!これぞ絶品グルメ!特選和牛丼

淡路で肥育された仔牛が競りにかかり、但馬牛や松坂牛に育てられる。淡路島の肥沃な土壌と温暖な気候が、上質な牛を育てている。JAあわじ島森紘一組合長は人一倍肉にはうるさい。ステーキ屋を訪れ自分の味覚に合わなければ、店主と喧嘩をすることもあるほど。
そんな森組合長が太鼓判を押すお店が、JAあわじ島から車で5分ほどの所にあるカフェ&ステーキ「フラミンゴ」。一見、何気ない喫茶店のように見えるが、本格的な淡路ビーフが味わえるとあって、昼夕は、多くのお客さんで賑わう。「肉は熟成させることで旨みを増す。ここの肉はしっかり肉の味がする。ここの肉が一番!」と森組合長。特選和牛丼は、淡路ビーフのフィレを厚めにスライス。歯ごたえがよく柔らかで、肉の旨みが凝縮されている。一度食べると忘れられない、これぞ絶品グルメ!

上質な淡路牛をじっくり熟成させる

上質な淡路牛をじっくり熟成させる

箸でつまむと、自然にほぐれていく

箸でつまむと、自然にほぐれていく

ご主人の原町宏司さん

ご主人の原町宏司さん

20140302705

カフェ&ステーキ「フラミンゴ」

南あわじ市神代国衙1119-2
営業時間 8:30~22:00
定休日/不定休(平日で月2回)
☎0799-42-3356

20140302706


ページのトップへ

目次 2014年3月号