春の淡路島へリーズナブルにGO!

新料金 垂水~淡路が (ETC車 普通車) 900円!

とグルメと神話の島、淡路島がグーンと近くに!4月1日より神戸淡路鳴門自動車道の通行料金が改定された。
垂水から明石海峡大橋を渡って淡路までのETC車料金は、なんと平日・休日とも普通車900円、軽自動車等750円に!千円を切って阪神高速で大阪に行くのと変わらない水準だ。物流を担う大型車などの料金も改定され、地域経済へのメリットも。
GW期間中、淡路島では「淡路花祭2014春(2014年3月15日から5月25日まで)」など、島内各地でさまざまなイベントが開催されている。春の食も豊富だ。淡路島といえば「たまねぎ」、身の引き締まった「鯛」なども見逃せない。うららかな春のシーズン、ドライブで淡路島を満喫しては?
また、平日の朝夕時間帯(6〜9時、17〜20時)では「平日朝夕割引【軽自動車等・普通車のみ。ETCマイレージサービス事前登録が必要。1ヶ月の適用回数に応じ還元額が変動。利用月の翌月20日にETCマイレージサービスの還元額としてマイレージ管理口座に加算。】」も始まった。
食べて、遊んで、見所満点!
淡路サービスエリア
本州側から明石海峡大橋を渡ったところに位置する淡路SAは、淡路島の玄関口。淡路SA上下線を経由してのUターンや、そのまま淡路ICから一般道に進むこともできる。SA下り線では、ゴールデンウィークを前にリニューアルを完了。売店コーナーは拡張され、外売店やレストラン、スナックコーナーも新しくなる。生まれ変わったサービスエリアに、ぜひお立ち寄りください。

淡路SA下り線のシンボル、大観覧車

淡路SA下り線のシンボル、大観覧車

20140502302


ページのトップへ

目次 2014年5月号