KOBE初夏のおでかけ情報(15) 人と防災未来センター

阪神・淡路大震災の経験と教訓をわかりやすく展示し、防災・減災について情報を発信する。震災時のようすを迫力ある大型映像と音響で体感する「1.17シアター」や、震災直後のまちなみをリアルに再現したジオラマ模型、また風水害の脅威を映像で紹介するコーナー、震災の体験を話す語り部、資料展示など、阪神の経験を発信しながら今後の防災について考える機会に。

未来に語り継ぐ「震災の記憶と命の尊さ」

未来に語り継ぐ「震災の記憶と命の尊さ」

水と減災について学ぶフロア「風水害の脅威」

水と減災について学ぶフロア「風水害の脅威」

20140504005

人と防災未来センター

TEL.078-262-5050
■アクセス/阪神「岩屋駅」または「春日野道駅」下車、徒歩約10分/JR「灘駅」下車、徒歩12分
 http://www.dri.ne.jp/
■開館時間/9:30〜17:30(入館16:30まで)金・土曜日は9:30〜19:00(入館は18:00まで)
■入館料/大人 600円、大学生 450円、高校生 300円、小・中学生 無料
※障がい者、高齢者は半額 ※団体割引あり(20名様以上)
■休館日/毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)12月31日、1月1日
※ゴールデンウィーク期間中(4月28日から5月5日まで)は無休


ページのトップへ

目次 2014年5月号