アート & ギャラリー探訪 Vol.1

板宿発 アート&デザインの力で神戸を変える

ギャラリーstudio a blind spot
(スタジオ エイ ブラインドスポット)

板宿のギャラリー「studio a blind spot」は、ケミカルシューズ工場の駐車場跡地の広いスペースを利用し、むき出しのコンクリートと白い壁が無機質なイメージながら、作品の存在感を際立たせ、天井も高いので、これまで巨大なアート作品の展示や、小作品、絵画作品等数々の展覧会を開催してきた。もともと「アートの力で神戸を復活させたい」という強い願いから、2011年にオープン。「神戸はデザイナーやアーティストを取り巻く環境がまだ成熟していない。アーティストたちが活躍できる土壌を造りたいというのが、オーナーと私たちの願いでした」と、ギャラリースタッフの鳥巣慶太さん。
昨年からはデザイナー作品を公募し、一般の投票によって優秀な作品に賞金が与えられる「ブラインドアワード」を開催。今回は、「コウベ☆シティ2014」をテーマにしたTシャツデザインを公募(作品募集は終了)、6月5日(木)~29日(日)の間の木、金、土曜、ギャラリーstudio a blind spotで展示・投票が行われる。デザイナーたちを応援し、互いに切磋琢磨する機会になればと行われているこのアワード、昨年は「板宿」をテーマにしたポスター作品を公募。24作品が集まり、スポンサー協賛によって集まった協賛金から、南相馬市の原町青年会議所に寄付された。寄付金は、原町の子どもたちが未来のふるさとを描いた絵画作品を、展示されている空港まで子どもたちが実際に見に行くプロジェクトに使われた。「全国に神戸は震災を忘れていないことを伝えたい」というのがアワードのもう一つの願い。「アーティストに敬意を抱き、芸術やファッションで街を彩り、情報を発信する街・神戸」を創りたいと、今後も活動を続けていく。

20140605601

昨年のブラインドアワードの最優秀作品、テーマは「板宿」

昨年のブラインドアワードの最優秀作品、テーマは「板宿」

過去の作品展より

過去の作品展より

スタッフの大橋瑞代さん、鳥巣慶太さん

スタッフの大橋瑞代さん、鳥巣慶太さん

昨年のアワードポスター

昨年のアワードポスター

ブラインドアワード2014 作品展示・投票期間

■期間 6月5日(木)~29日(日)の木・金・土曜のみ
    ※最終日29日のみ日曜日開催
■時間 12:00~18:00
■料金 入場無料
■場所 studio a blind spot
    神戸市須磨区大池町4-1-42
http://www.a-blind-spot.jp/

20140605705


ページのトップへ

目次 2014年6月号