KOBECCO催しもの情報

ピフレ★シネマサロン 映画「体脂肪計タニタの社員食堂」

ピフレホール

世界初の体脂肪計を開発したタニタが社員の健康のために作った<タニタ食堂>にまつわる実話とレシピ本から生まれた痛快エンターテインメント! “世界から肥満と飢餓をなくす”をモットーとするタニタの社員食堂を舞台に、デブで気弱な二代目副社長と落ちこぼれの栄養士が社運を賭けた壮絶なダイエット・プロジェクトに挑む。(2013年日本映画)

■日時 7月10日(木)
    ①10:30 ②13:30 ③16:30
■料金 一般800円 小学生~高校生・障がい者500円
■場所 ピフレホール(地下鉄・JR「新長田」駅すぐ南)
■お問い合わせ TEL.078-331-6100(NPO神戸100年映画祭)

©2013「体脂肪計タニタの社員食堂」製作委員会

©2013「体脂肪計タニタの社員食堂」製作委員会

兵庫県立ピッコロ劇団第49回公演
『海賊、森を走ればそれは焔… -九鬼一族流史-』

ピッコロシアター

兵庫県立ピッコロ劇団設立20 周年を記念して、日本現代演劇を代表する劇作家・清水邦夫の傑作戯曲を、約15 年ぶりに新演出で上演する。
正保四年 摂津国、三田の森。湊ノ三郎と五郎は、迷い込んだ深い森の中で、九鬼一成と名乗る奇妙な男と出会う。男は森の奥の沼に、幻の船「海神丸」があるという…。
徳川幕府により伊勢鳥羽の海から陸の三田へ転封された西九鬼水軍の末裔を題材に、時代の奔流に抗いながら己の生きる道を探し彷徨う人間たちの姿を美しいせりふで描きだす、激しさとロマンにあふれた作品。

■日時 
 6月6日(金)19:00、7日(土)14:00、8日(日)14:00
 10日(火)19:00、14日(土)14:00、15日(日)14:00 ※全6回
■料金 一般 3,500円 大学生・専門学校生 2,500円
 高校生以下 2,000円(全席指定)
 ※ピッコロシアター、チケットぴあ等で販売中
■場所 ピッコロシアター 大ホール
 (JR宝塚線「塚口」駅より徒歩約5分、阪急「塚口」駅より徒歩約8分)
■お問い合わせ 06-6426-1940・8088(劇団直通)

20140606402

劇団四紀会“神戸元町賑わい座”vol.12
第143回公演家族劇場 『イソップ!イソップ!イソップ?』

元町プチシアター、西区民センターなでしこホール

世界的に有名で今もなお語り継がれている『イソップ物語』。その中でも特に有名な3編「ウサギとカメ」「アリとキリギリス」「金の斧と銀の斧」に新解釈を吹き込みお届けする、四紀会バージョン“イソップ物語2014”。

■日時・会場
 7月5日(土)・6日(日)・12日(土)・13日(日)・19日(土)・
 20日(日)・21日(祝)
 各11:00~/ 15:00~ ※7月5日だけ15:00のみ
 元町プチシアター(劇団四紀会スタジオ)
 8月24日(日) 14:00~ 西区民センターなでしこホール
■料金 A券(高校生以上)2,000円
B券(4才以上~中学生)1,200円 ※当日各200円増
メール割引=1件200円引、
トリプルチケット=3人1組で500円引 
団体(10人以上)=1人300円引      
■場所 元町プチシアター 劇団四紀会スタジオ
(JR・阪神元町駅西口を浜側へ出てすぐ、
 ウィンズA館の東隣「元町プラザ」6階)
西区民センターなでしこホール
「西神中央駅」下車、徒歩約3分)
■お問合せ TEL 078-392-2421(20時以降)
    090-8389-0300(里中) 
 FAX 078-392-2422
  E-mail shikikai@rose.ocn.ne.jp

昨年の家族劇場公演『きつねと文六』より

昨年の家族劇場公演『きつねと文六』より

特別展「ボストン美術館 浮世絵名品展 北斎」

神戸市立博物館

日本が世界に誇る葛飾北斎(1760-1849)の魅力に、世界屈指の日本美術コレクションで知られる米国・ボストン美術館の作品から迫る。日本初公開作品や代表作など、北斎の多彩な画業を伝える特に優れた名品約140点を厳選して紹介。

■会期 6月22日(日)まで開催中
■開館 9:30~17:30(土曜日は19:00まで)
※入館は各30分前まで
■料金 一般 1,400円 高校・大学生1,000円 
小・中学生600円
■休館 月曜日
■場所 神戸市立博物館
(地下鉄「旧居留地・大丸前」から南東へ約5分)
■お問い合わせ TEL.078-391-0035


ページのトップへ

目次 2014年6月号