草葉達也の神戸物語

ゲスト: 崎久保 春美さん
(ジャズシンガー)

神戸は綺麗な人が多いと思っていますが、ミス日本やミスインターナショナルに選出された方がいたとは知りませんでした。

草葉 お生まれは?
崎久保 灘区の篠原で生まれまして、高校生ぐらいまでは灘にいましたが、その後は中央区の北野です。
草葉 まさに神戸生まれ神戸育ちですね。
崎久保 そうです。
草葉 ちらっと経歴を見せていただきましたが、ミス日本ということですが。
崎久保 すごい前ですよ(笑)
草葉 そんなのに前も最近もないですよ(笑)
崎久保 甲南女子の短期大学部を出て空港で働いていたのですが、たまたまコンテストに応募して優勝したのがミス日本だったのですが、でもミス日本はたくさんいて。
草葉 そうなのですか?
崎久保 それで、もう少し海外に行ける方がいいなと思って、応募したのがミスインターナショナルで受賞しまた。
草葉 すごいですね~ ミスインターナショナルだと、いろいろ国際的な活動がありますよね?
崎久保 ええ国際親善事業をするという活動がありまして、いろいろと行きましたね。
草葉 どんなお子さんでしたか?
崎久保 たぶんオテンバだったと思います(笑) 元気な。
草葉 篠原だと山も近いですし・・・。
崎久保 そうですね。六甲とか八幡の森とか篠原公園という川に沿った公園でよく遊んでいました。
草葉 歌はその頃からお好きでしたか?
崎久保 はい、妹とピンクレディーの物まねをして歌ったり、演歌なんかも歌っていましたね(笑)。
草葉 私もど真ん中ですね。ファンクラブ入っていましたから(笑)
崎久保 そうなのですか! 踊っていました! 学校のみんなで踊ってました(笑) 一度、ジャズを歌い出した頃にライブでピンクレディーを歌ったら、すごく男性の方にはウケが良かったです(笑)
草葉 へえー(笑) では神戸で思い出といえば?
崎久保 私は小学校から中高大と、ずっと山の学校という感じでした。小学校はそうでもなかったですが、中学校は長峰中学で高校は赤塚山、大学も甲南女子ですから学校といえば山に登るという感じでした。ミス日本の時に東京へ行ったりもしましたが、神戸のように、こんなに坂道が自然にある街はなかったですね。楽しかった時でも悲しかった時でも、気が付けば神戸の坂道を歩いているという気がします。坂を上がる時は山が見えて、下る時は海が見えたりする景色が凄く好きで、そういうところが神戸のいいなぁと思うところですね。
草葉 神戸に生まれ育って、私も良かったと思いますね。これからの活動は?
崎久保 私は歌を歌うなんて思ったことも無かったですし、ましてステージに立つとも思ってなかったのですが、今はそれが自然にできていて楽しいですし、周りの人も私が楽しんでいることで喜んでくれていると感じています。勇気はいりましたが歌い始めて良かったとなぁ思います。これからも歌い続けたいですね。

崎久保さんは私よりも背が高く、隣に立つのが恥ずかしいくらいでした。初夏の異人館での撮影も素敵でしたね。

20140708402

 

20140708501

崎久保春美(さきくぼ はるみ )

甲南女子大学卒業後、日本航空国際線グランドホステス時代の1988年ミス日本。1989年ミスインターナショナル準ミス日本代表に選ばれる。2008年かLIVE活動スター。8月8日(金) NHK 神戸放送局から生ライブ放送予定。

くさば たつや

神戸生まれ。作家、エッセイスト。
日本ペンクラブ会員、日本演劇学会会員
神戸芸術文化会議会員、大阪大学文学部研究科
阪南大学国際コミュニケーション学部非常勤講師
ひょうご老舗会実行委員長


ページのトップへ

目次 2014年7月号