KOBECCO催しもの情報

[play]兵庫県劇団協議会45周年記念合同公演
「ピビンバウェディング」

神戸アートビレッジセンター

姫路出身の作家鄭義信氏による新作書き下ろしで、兵庫の12劇団が結集した合同公演。
いくつもの恋愛と失恋が交錯し、幸福と不幸が背中合わせの結婚式場を舞台に、さまざまな思いが飛びかう、ちょっと滑稽でちょっと切ない群衆劇。兵劇協加盟全劇団のベテラン、精鋭俳優、スタッフが全力で作り上げる。

■日時 8月7日(木)19:00
    8日(金)14:00/19:00
    9日(土)14:00/19:00
    10日(日)14:00 ★計6回公演 
■会場 神戸アートビレッジセンター(KAVC)大ホール
■料金 前売3,500円 当日4,000円 
■お問い合わせ 劇団道化座内
 TEL080-1526-0549 FAX078-803-2039 
 (「兵劇協」で検索)

20140708201

[play]阪神・淡路大震災20周年記念事業
兵庫県立ピッコロ劇団ファミリー劇場
「飛んで孫悟空」

ピッコロシアター大ホール

別役実が西遊記を下敷きにして2005 年に初演、好評を博した「飛んで孫悟空」を、阪神・淡路大震災の際の支援への感謝と、東日本大震災からの復興への願いを込めて、2014年、本拠地・ピッコロシアターにて上演。
シルクロードをめざして旅するツアー客の前に出現した三蔵法師の一行。やる気も勇気も能力もなさそうな孫悟空たちは、ツアー客に励まされて何とか出発する有り様。しかし、待ちかまえる困難をくぐり抜けてゆく中で、一行にも何かが芽生えてゆく…。歌と踊りと笑いがつまった、ちょっと風変わりな≪西遊記≫。

■日時 8月2日(土)11:00/15:00(貸切)
    8月3日(日)11:00/15:00
■料金 一般2,500(2,700)円 中学生以下1,500(1,700)円
セット券(一般+中学生以下)3,300(3,700)円*()内は当日券
■会場 ピッコロシアター大ホール(JR宝塚線「塚口駅」西出口より西へ徒歩5分)
■お問い合わせ TEL.06-6426-1940
 http://hyogo-arts.or.jp/piccolo/

20140708202

[art]ギヤマン展
あこがれの輸入ガラスと日本

神戸市立博物館

江戸時代後期にヨーロッパから輸入され、日本製の一般的なガラスを指すビイドロと区別して、ギヤマンと呼ばれた上質の輸入ガラス器。その華麗な輝きは、日本人を魅了しました。近世におけるヨーロッパ各国の至高のガラス工芸から、その影響を受けて江戸後期~明治前期に盛んに作られるようになった手彫り切子まで、約180点におよぶ、まばゆい輝きに満ちたギヤマンの世界をご堪能ください。

■会期 7月5日(土)~9月15日(月・祝)
■開館 9:30~17:30
(土曜日は19:00まで、入館は30分前まで)
■料金 一般1,000円 高校・大学生700円 小・中学生400円
■休館 月曜日
■場所 神戸市立博物館(地下鉄海岸線「旧居留地・大丸前」から南東へ徒歩5分)
■お問い合わせ TEL.078-391-0035

グラヴュール紋章文蓋付き ガラス大杯(ポカール) 18世紀後期  オランダあるいはイギリス製  神戸市立博物館

グラヴュール紋章文蓋付き
ガラス大杯(ポカール) 18世紀後期
 オランダあるいはイギリス製
 神戸市立博物館

薩摩切子紫色被せカラス大杯 江戸時代(1851~58年)  日本・薩摩製 個人蔵

薩摩切子紫色被せカラス大杯
江戸時代(1851~58年)
 日本・薩摩製 個人蔵

[art]もーやんとえっちゃんの絵本原画展
えほんはつづく

宝塚を拠点とし、絵画やオブジェの制作とともに40年近く絵本制作に取り組み、世界的な評価を得ている元永定正(1922-2011)と中辻悦子(1937-)夫妻。抽象画で魅せる元永の絵本、幾何学模様の連続と変化が見る者を魅了する中辻の絵本。読み継がれる永遠の媒体である絵本の特有の力に興味を抱き、画家としての視点から「今までにない絵本」に挑んできたもーやんとえっちゃんの、独創的で包容力のある精神が息づく絵本原画展。

■会期 9月7日(日)まで開催中
■時間 10:00~18:00(入館は30分前まで)
■料金 一般400円 大学生以下無料
■場所 BBプラザ美術館(阪神「岩屋駅」改札を出てすぐ南側)
■お問い合わせ 078-802-9286


ページのトップへ

目次 2014年7月号