ぶらり私のKOBE散歩 Vol.18

神戸ママのおでかけ阪神間

芹澤 麿衣
Serizawa Mai
<SeriYoga主幹兼インストラクター>

おしゃれな神戸女子から、働くママになった芹澤麿衣さんが、ビジネスで利用する和食店、ママ友とランチに集まる気軽なレストラン、そして休日にファミリーで訪れるフレンチレストランなど、阪神間のお気に入りをシーンに合わせて選んでいただきました。

逆瀬川のフレンチレストラン「オーベルジーヌ」のオーナーシェフ・藪中宏一さんは、40年間宝塚ホテルのシェフをつとめてきたが、そのホテルのお料理教室に、芹澤さんのお母さんが学んでいたのがシェフとの出会い。芹澤さんは赤ちゃんの頃からお世話になっているとか。「父や叔父は仕事柄、よく海外に出張していますが、外国の一流レストランに行っても、どうしてもこのお店が恋しくなってしまうって話していました」と芹澤さんは一族でお気に入りだという。
「正統派フレンチながら、いつおうかがいしても新しい美味しさに出会えるんです」と芹澤さん。藪中シェフ一番のこだわりは「質の良い食材を使うこと」、それに尽きるという。コストを考えていたらお客様の満足はいただけないとも。魚介は長崎の鮮魚店と神戸の中央市場、お肉は50年以上取り引きしている森谷商店の神戸牛という具合に、長年のつきあいがあり、信用できる取引先から仕入れている。

ジノリの食器でいただくフレンチコースはディナーコースは5,400円~(税込)、ランチ4,100円~(税込)

ジノリの食器でいただくフレンチコースはディナーコースは5,400円~(税込)、ランチ4,100円~(税込)

シンプルながら落ち着いた店内にはゆったりした時間が流れる

シンプルながら落ち着いた店内にはゆったりした時間が流れる

20140800703

20140800704

■フランス料理 Aubergine

0797-77-3185
宝塚市伊孑志1-5-11
ランチ 11:30~14:30(L.O.)
ディナー17:00~20:00(L.O.)
水曜日休

和の個室で旬の和食が楽しめる日本料理「波勢(はぜ)」

 お食事のひとときをゆっくり過ごしてほしいと、カウンター以外は全席個室、半個室の日本料理「波勢」。こちらのお店も、お父様の代から利用しているという芹澤さんは、友人とゆっくり話したいときやお仕事の接待で利用している。
 瀬戸内海や、和歌山、四国の近海の旬の食材を使った懐石料理コースは5500円~、神戸牛が入ったコースは県外からのお客様に人気(要予約)。この時期はハモ、アユ、タコ、アマガレイといった夏の旬を存分に味わいたい。個室は2名様~、最大26名まで可能なので、お誕生日や結納などの顔合わせ、長寿のお祝いや歓送迎会等での利用もおすすめ。四季を感じる伝統的な日本の風習「節句」に則った懐石料理は、冠婚葬祭の席の利用が多く、祝い膳やお子様膳といったメニューも。ランチは2000円~。

懐石コースより季節の前菜

懐石コースより季節の前菜

伝統を踏まえながら新しいものも積極的に取り入れる料理長・濱口大介さん

伝統を踏まえながら新しいものも積極的に取り入れる料理長・濱口大介さん

おもてなしの心あふれる和の個室

おもてなしの心あふれる和の個室

20140800804

20140800805

■日本料理 波勢

078-271-0890
神戸市中央区北野町3-2-1-8
昼食 11:30~14:30(L.O.14:00)
夕食 17:00~22:00(L.O.21:00)
日曜日休

子育て中のママのためのブランド「Mon Stork」を設立

芹澤さんがオープンするブランド「Mon Stork」は、「わたしのこうのとり」という意味。おしゃれが大好きな子育て中のママのためのアイテムをそろえる。
2年前に長女を出産した芹澤さんが悩んだのは、妊娠中、そして子育て中に自分らしいおしゃれが楽しめないことだった。「それなら自分で作ってみよう」と、できたのが機能性がありつつおしゃれな服。例えば授乳しやすいように胸元にファスナーがついたワンピース。ビジューのついた襟やポケットはアクセサリーのように取り外しができるので、子どもを抱っこするときも安全・安心。ママ友に紹介したところ、「私もほしい!」という声が続出したため、今回のブランド設立に至った。「リアルにママが着たい服」をテーマに、どれもストレッチ性や着心地などにこだわった上で、エレガントさも兼ね備えているのが神戸らしい。店舗販売は大丸前のセリザワ本店、あとはオンラインショップで販売。

㈱ブティックセリザワ社長室室長であり、夫・森山卓司さんがブランド設立をサポート

㈱ブティックセリザワ社長室室長であり、夫・森山卓司さんがブランド設立をサポート

大丸前の本店では主にヨーロッパのラグジュアリーブランドをセレクト

大丸前の本店では主にヨーロッパのラグジュアリーブランドをセレクト

新ブランド「Mon Stork」のジャケット、スカート。ジャケットのビジューがついた襟とポケットは取り外しができる

新ブランド「Mon Stork」のジャケット、スカート。ジャケットのビジューがついた襟とポケットは取り外しができる

20140800904

20140800905

■ブティック セリザワ 本店

078-331-1695
神戸市中央区三宮町3-1-8
10:00~19:00
水曜日休

楽しくシェアする本格ナポリピッツァ
トラットリア・ピッツェリア「アレグロ」

芦屋のトラットリア・ピッツェリア「アレグロ」は、ナポリピッツァ職人世界選手権で世界第6位に輝いたオーナーによる本格ナポリピッツァが自慢。伝統的なナポリピッツァは粉と水、酵母、塩しか使わず、たきぎの窯で短時間で焼き上げる。またモッツァレラチーズはすべて毎週空輸される新鮮な水牛のモッツァレラというこだわりよう。
魚介料理は自社が持つ市場の魚屋から当日の朝仕入れるため、すべて日替わり(黒板メニュー)。その他、イタリアの郷土料理や、イタリアのワイナリーから直接買い付けるワイン、ドルチェなど、イタリアの食文化が気軽に堪能できる。広報担当の岸本有加さんは、実は芹澤さんの海星女学院時代の後輩。このお店もママ友たちとのランチなどでよく利用するというが、「最近では予約がとれないことが多い!」ほどの人気店だ。

ナポリピッツァの王様・水牛マルゲリータDOC(ドック)2,111円(税抜)

ナポリピッツァの王様・水牛マルゲリータDOC(ドック)2,111円(税抜)

たきぎのピザ窯「ジャンニアクント」であっという間に焼きあがる

たきぎのピザ窯「ジャンニアクント」であっという間に焼きあがる

魚介料理は黒板メニュー

魚介料理は黒板メニュー

海星女子学院の後輩・岸本有加さんと。小学生から一緒なので家族みたいに仲が良い

海星女子学院の後輩・岸本有加さんと。小学生から一緒なので家族みたいに仲が良い

20140801005

20140801006

■トラットリア・ピッツェリア アレグロ芦屋店

0797-80-7240
芦屋市東山町7-21 古河ビル2階
ランチ 11:30~15:00(L.O.14:00)
    土日祝~15:30(L.O.15:00)
ディナー17:30~23:00(L.O.22:00)
火曜休

芹澤麿衣

芹澤麿衣(せりざわ まい)

神戸生まれ、神戸育ち。神戸海星女子学院で一貫教育を受ける。
現在SeriYogaの主幹兼インストラクターとして活躍する傍ら一児の母となり、健康で美しく、ママならではの幸せが詰まったオシャレがしたいと願い、今年9月からリアルママブランド 【Mon Stork(わたしのコウノトリ)】をオープン予定。


ページのトップへ

目次 2014年8月号