2008年、明石海峡大橋10周年を記念し神戸ウエディング会議が主宰した、「愛のかけ橋ウエディング」

神戸をウエディングの街に

20140801402
神戸ウエディング会議事務局長
株式会社オフィスマーメイド
代表取締役 
谷口 享子さん

ウエディング、観光、ファッションなどさまざまな業種に携わる人たちが集まり、神戸の街の活性化を目的に誕生した「神戸ウエディング会議」が10周年を迎えた。今までの活動や今後の展望について谷口事務局長にお話しいただいた。

神戸ウエディング会議結成まで

「神戸を元気にする」「たくさんの人を神戸に呼ぶ」という2つの趣旨で神戸ウエディング会議の構想はスタートしました。2004年、当時の神戸メリケンパークオリエンタルホテルの能川社長と神戸市にお話を持って行き、力をお借りしながら、地元の中小企業が集まり小規模な勉強会などを実施していましたが、震災10周年の05年1月に「ブライダルを地場産業に」と新聞で大きく取り上げられたのを機に多くの方に興味を持っていただくことになり、キックオフイベントとして8月17日に「神戸ウエディングフォーラム」を開催することができました。アシックスの鬼塚喜八郎会長に応援メッセージとしてお話しいただき、基調講演はデザイナーの桂由美さん、パネルディスカッションには、沖縄観光コンベンションビューローの方や、神戸ポートピアホテルの中内社長ほか、多くの皆さんにご参加いただきまして、イズムの小田倶義社長を会長に、神戸ウェディング会議が発足いたしました。

結婚式いろいろ、10年間の軌跡

06年には開港4カ月の神戸空港でのウエディングを企画し、全国からご応募いただいたカップルの中から2組がオープンデッキで結婚式を挙げ、当時の矢田立郎市長もお祝いに駆け付けてくださいました。翌年にはハーバーランドのキャナルガーデンでのウエディング、08年には明石海峡大橋10周年、神戸・天津友好35周年を記念して、大橋袂で孫文記念館(移情閣)がある舞子公園で「愛のかけ橋ウエディング」をさせていただきました。神戸市がデザイン都市に認定された09年はハーバーランドで、神戸らしいデザインウエディングの発表をさせていただきました。また、一昨年は、平清盛に因み、能福寺兵庫大仏様の前で平安時代の結婚式を神戸らしくアレンジした平安絵巻を再現しました。10年6月からは、毎月第一日曜日を「神戸プロポーズの日」と定め、第一日曜日には、神戸国際観光コンベンション協会にご尽力いただき、ポートタワーを砂時計に見立てた特別イルミネーションの演出をしていただいています。
また、07年には神戸青年会議所神戸らしさ創造委員会主催のバウ・リニューアルイベント、08年には夙川学院大学の学生たちの企画「Jewely Wedding」、09年には神戸山手短期大学の学生が提案する「神戸らしい結婚式」などのサポート事業も積極的に行ってきました。

大活躍の歴代ウエディングクイーンたち

10年から始めたウエディングの街・神戸をPRする親善大使「神戸ウエディングクイーン」は8月5日に第5代が選出されます。毎年、クイーンに決まるとまず知事・市長、神戸商工会議所会頭表敬訪問から始まり、いろいろなイベントやファッションショー出演、テレビの神戸紹介番組出演、神戸マラソン表彰式プレゼンター、テレビ、ラジオ出演などの活動を通してたくさんの経験を積みます。初代クイーンの永島優美さんはフジテレビ、第2代の中村和可奈さんが読売テレビ、第3代の草壁愛さんがNHK大津放送局のそれぞれアナウンサー、花岡麻里名さんがミス日本など、ウエディングクイーン卒業後も、色々な世界で活躍してくださっています。

出会いから子育てまで〝串刺し〟の取り組みを

これからの私たちを取り巻く環境を考えますと、少子化対策に力を入れなくてはなりません。そのためにはまず結婚してもらわないと。「結婚は愛と夢に満ちた素晴らしいもの!」「子育ては社会全体でやるものだから心配しないで!」と発信するくらいの意気込みが欲しいです。既存の常識を捨て、昔からの倫理観はちょっと横に置いておいて、「生んでくれてありがとう。育てられなければ引き受けますよ」里親・養子縁組制度を含め子どもを社会全体で育てて行くと言うくらいの発想の転換が必要ではないでしょうか。子どもは両親が育てなくては、ということにとらわれて、幼い命が奪われる痛ましい事件が次々起きる世の中よりはずっといいと思いませんか?
なんだかウエディングから話がずれてしまったようですが(笑)今後はますます少子高齢化が進むでしょう。このままでは日本人は〝絶滅危惧種〟と言っても過言ではなく、それくらいの危機感を持つべきです。歯止めをかけるためにも、「出会いの街」「プロポーズの街」「結婚の街」「子育ての街」「住みたい街」の5つを〝串刺し〟にして、一貫した取り組みをしていただけたらな、と思います。

第一日曜日の「神戸プロポーズの日」のイベント。

第一日曜日の「神戸プロポーズの日」のイベント。

「umieの中心で愛を叫ぶ」コーナーでは実際にプロポーズを成功させたカップルも

「umieの中心で愛を叫ぶ」コーナーでは実際にプロポーズを成功させたカップルも

2011年淡路サービスエリア「恋人の聖地」にて桂由美さんと初代神戸ウエディングクイーン

2011年淡路サービスエリア「恋人の聖地」にて桂由美さんと初代神戸ウエディングクイーン

今年5月18日、第44回神戸まつりパレードに参加した神戸ウエディング会議 イベント写真提供:神戸ウエディング会議

今年5月18日、第44回神戸まつりパレードに参加した神戸ウエディング会議
イベント写真提供:神戸ウエディング会議

20140801702

20140801703

谷口享子

谷口享子(たにぐち きょうこ)

神戸生まれ、神戸育ち。兵庫県立長田高校、神戸大学教育学部卒業。1986年カリフォルニア州立大学ロングビーチ校に留学。神戸グリーンエキスポ博覧会協会勤務(コンパニオンとして館内案内場内放送担当)等を経て、フリーの司会、ナレーターモデルとして活動。1994年オフィスマーメイド設立。結婚披露宴やパーティ、記念式典、講演会やイベントなどの企画運営と司会を数多くこなすプロデューサーとして活躍。


ページのトップへ

目次 2014年8月号