田辺眞人のまっこと!ラジオ出張版 「神戸っ子出張版」22

ゲスト     クリス・シブヤさん
パーソナリティ 田辺 眞人さん(園田学園女子大名誉教授)
アシスタント  久保 直子さん

ラジオ関西・日曜朝の番組「田辺眞人のまっこと!ラジオ」の中の「まっこと! ラジオ人物事典」は、各界で活躍されているゲストを迎えたコーナーです。出張版では、その中でも特に面白いお話を抜粋してご紹介。

久保 アメリカからのお客様。クリスさんは、兵庫県の初代ALT(外国語指導助手)として、1983年から1985年まで兵庫県内の高校の英語教育支援で教壇に立っておられました。
クリス 私は祖父母の時代にアメリカにわたった日系3世で、ロサンゼルスで生まれました。私が子どものころ祖母が日本語を少し話していたのを覚えています。
田辺 ALTの先生は今はたくさんいらっしゃいますが、第一期の当時は兵庫県内で4人しかいなかったのです。
クリス 私自身は学校だけでなく、兵庫県庁や、神戸市役所の英語教室でも先生をしましたが、その頃の日本の学生は、海外の音楽や映画などで外国に親しみがあり、英語に関してもとても勉強熱心でしたよ。
田辺 そのうちの一校が御影高校で、そこで私と出会ったのですよ。文部省が日本からニュージーランドの教育省に日本人を一人派遣するプログラムを紹介してくださり、私がニュージーランドに行くきっかけにもなった大切な人なんです。ユニバーシアード神戸大会で来神する外国人のために、神戸の歴史を英語で紹介したガイドブックも一緒に作りました。アメリカに帰った後は、どうされたのですか。
クリス 日本語がわかるスタッフを探していた銀行につとめました。2年後退職して、ビジネス・スタディを勉強するために大学院に行きました。国際的なビジネスをしたかったのです。今は子育てで忙しいですが、子どもが高校を卒業したら、また海外で働きたいですね。
田辺 クリスさんは、日本にいた頃の、英語の先生や生徒さんからの信頼も厚く、いまだに交流が続いているのですよね。今回の来日でも、そんな方たちと会う約束でスケジュールがいっぱいなんですって。
クリス 私が今住んでいるフィラデルフィアは、神戸市とSister cityなのですよ。
田辺 えっ、そうでしたか。Second Sister city?(フィラデルフィアは神戸市の親善協力都市)
久保 なおのことこれからも交流していきたいですね。
(6月22日放送分より抜粋)

「田辺眞人のまっこと!ラジオ」

ラジオ関西 毎週日曜日 朝10時~12時放送中


ページのトップへ

目次 2014年8月号