全面建て替えで生まれ変わる「コープ山手」。近隣で暮らす人々も完成を心待ちにしている

地域の皆さんと一緒につくる「新生コープ山手」 コープこうべ コープ山手

「コープこうべ コープ山手」は、11月20日(木)のプレオープンをめざして全面建て替えを行っております。今回の建て替えでは、以前に隣接しておりましたリカーショップを取り壊し2棟の建物をひとつに集約する形で、「コープ山手」は生まれ変わります。
売り場面積としましてはほとんど変わりませんが、品揃えは充実します。以前ではエレベーターもエスカレーターもなく、組合員様に不自由な面がありましたが、新店舗では昇り降りのエスカレーターおよびエレベーターを設置いたします。
野菜や果物、魚、お肉などの生鮮食料品、お弁当やお惣菜、牛乳などの日々のくらしに欠かせない商品の品ぞろえを充実してまいります。また食料品だけでなく、日用品に関しても利用頻度の高い商品を中心に、きっちりと品ぞろえを行います。
店内はLED照明を使用。店内を明るくすることで商品が見やすくなり、配置もゆったりすることでお買い物がしやすくなります。
地域にお住まいの組合員様の中には、外国人居住者の方も多数おられます。香辛料や中華料理に使用する野菜などの品揃えもコープ山手ならではです。営業時間も以前では午前10時~夜11時でしたが、新店では午前9時から夜11時になり、利用しやすくなります。
地域の皆さんからは、「早くオープンして!」というお声を多くいただきます。工事休業によりご不便をおかけしているという申し訳ない気持ちと嬉しい気持ちが入り混じっております。新生コープ山手では、「こんなお店にしたい」という思いがたくさんありますが、一言で表現しますと「気持ちのよいお店」にしたいと思います。少しでも買いやすく居心地のいい、組合員の皆さんにとってもわれわれ職員にとっても「気持ちのよいお店」をめざしていきたいと思います。組合員の皆さんや地域の皆さんと一緒になって「新生コープ山手」をつくっていきたいと考えています。ご来店を心よりお待ちしております。

11月20日のプレオープンをめざす「コープこうべ コープ山手」

11月20日のプレオープンをめざす「コープこうべ コープ山手」

「安全・安心」がコープ商品の特徴。プライベートブランドの開発にも力を入れる

「安全・安心」がコープ商品の特徴。プライベートブランドの開発にも力を入れる

コープ山手設立準備室 村田さん (設立準備委員長)

コープ山手設立準備室 村田さん (設立準備委員長)

生活協同組合コープこうべ

http://www.kobe.coop.or.jp/


ページのトップへ

目次 2014年10月号