特集 ー扉 今も静かに“楽園”の輝きを放つ「苦楽園」

六甲山から流れる清冽な空気、
夙川の川面に憩う小鳥たち…
自然の中から湧き出した“恵み”が、波紋となってこの地を包み込む。
阪神間で屈指の住宅地、苦楽園―
この“恵み”を享受すべく、人々はこの地を愛し、この地に暮らす。

株式会社神戸っ子出版/株式会社大京 共同企画

20141102801

20141102901


ページのトップへ

目次 2014年11月号