KOBEアスリートドリーム! 子どもたちの未来へのメッセージ33

「楽しく生きよう!」

山浦 生也さん 脳神経外科医

私は子どもの頃から落ち着きない、いつも動いているようなガキ大将でした。でも、たえず自分より年下の子が自分の周りに集まってきていました。幼稚なんでしょうね。
小学生時代は夏に野球、冬はサッカーやっていましたが、慢性病を患っていろんなスポーツを禁止され、ものすごく辛かった時もありました。でも隠れてやっていたのは、スポーツがなくてはならないものだったからでしょうね。
体を丈夫にするのは、とにかくバランス良い生活をすること。よく寝てよく食べて体を動かす。重要なことは心にストレスを溜めないこと。楽しく生きよう。体を動かすことは本当に心を豊かにします。私はアスリートじゃないけど一つのスポーツをずっと続けるなら、そのスポーツが好きで楽しくならないといけないのでしょうね。

20130208402

20130208403

20130208401

山浦 生也(やまうらいくや)

1958年生まれ
吉田病院付属脳血管研究所、
副院長兼任診療部長。
http://www.yoshida-hp.or.jp/index.html


ページのトップへ

目次 2013年2月号