関西の地球人

ファミリーも多言語!

神戸生まれ、神戸育ちの中国系カナダ人。「日本人ですか?」と聞かれると、少し迷うという。「カナダが一番最初に選挙権をくれたから、カナダ人かな」。でも「神戸っ子ですか?」と聞かれると、迷わず「ハイ」と答える。ご主人はカナダに移住した台湾人で、現在は家族でカナダに住んでいる。3人のお嬢さんは、それぞれ英語、日本語、中国語で話しているという、家庭内も国際的だ。
御影高校、神戸大学卒業後、台湾大学でMBAを取得。小中学校ではバスケットボール、高校では卓球、大学ではボディビルと空手をやっていたというスポーツ万能の鮑さんは、2010年のバンクーバーオリンピックでは、通訳を担当。アイスホッケーを担当し、朝一番から会場入りして練習や試合を見て情報を収集、NHKなどのアナウンサーや解説者に選手のコンディション、経歴やエピソードを伝え、試合後は記者会見だけでなく選手に直接インタビューして放送局に通訳するなど、英語、中国語、日本語に堪能な彼女は放送部門においての陰の立役者となって活躍した。
カナダでは、子どもは12歳になるまで家に一人で置いていてはいけないという法律があるので、現在は主婦。子どもが好きなので、世界各国の子どもたちの里親になるセンターを創りたいという夢もある。

バンクーバーオリンピックでカナダ人メダリストと

バンクーバーオリンピックでカナダ人メダリストと

20121006702

鮑 少玲さん
Shaoling Shirley Pao

ページのトップへ

目次 2012年10月号