田辺眞人の まっこと!ラジオ人物事典 「神戸っ子出張版」⑨

ゲスト 一七四さん(有馬温泉芸妓・田中席)
パーソナリティ 田辺眞人さん(園田学園女子大名誉教授) 天宮 遥さん(ピアニスト)

ラジオ関西・日曜朝の番組「田辺眞人のまっこと!ラジオ」の中の「まっこと! ラジオ人物事典」は、各界で活躍されているゲストを迎えたコーナーです。出張版では、その中でも特におもろいお話を抜粋してご紹介。

天宮 本日のゲストは有馬温泉の芸妓さんのリーダー、一七四さんです。まず「検番」というのは、何を指すのですか。
一七四 芸妓さんが集まって、おけいこをしたり、旅館さんからお呼びをいただき芸妓さんに連絡する、事務所のようなところです。この検番は、今は兵庫県には一つ有馬にしかないんですよ。
田辺 昔は宝塚、城崎などにもありましたね。
一七四 今、有馬検番には芸妓が15名おります。いちばん若くて20歳、上で70代のお三味線のお姉さんがいます。今はホームページでも芸妓さんを募集していますから、芸事がお好きとか、お着物が着たいという方など、若い方もよく応募してこられますよ。
 私は祖母が置屋(芸妓さんが食事をしたりする住まい)をやっていまして、19歳のときに泣く泣く後を継いだんです。おけいこもつらいし、昔は100人いた芸妓さんの上下関係もきびしくて、最初は本当に苦しかったのですが、30歳を過ぎてから、こんなに楽しい仕事はないと思い始めました。いろいろな人にお目にかかれますし、定年がありませんから、芸ができる限りはずっと仕事ができますでしょう。
天宮 芸妓さんの一日はどんな一日なんでしょうか。
一七四 朝は、10時から検番でおけいこが始まります。踊り、長唄、小唄、鳴り物のおけいこを午後3時頃まで続けて、夕食の後したくをしてお仕事へ出かけます。
天宮 お客様を、楽しませるのは大変ではありませんか。
一七四 気むずかしい方もいらっしゃいますしね。でもどんな方でもお話を引き出していくのが芸妓ですから。話題が豊富であるために、新聞はよく読んで、あとはお化粧しながらラジオを聞いて、情報収集にはつとめています。私も若い頃はお喋りが苦手だったのですが、お姉さんたちに助けていただき、お客さんに育ててもらってきたんです。
田辺 遥さんも入門されたらいかがですか。
一七四 私たち芸妓がお化粧と着付をして、芸妓さんに変身できる一日体験もありますから、申し込まれては?
天宮 なんだかその気になってきました(笑)。

「田辺眞人のまっこと!ラジオ」
ラジオ関西 毎週日曜日 朝10時~12時放送中
芸妓さん体験に関するお問い合わせ/有馬温泉観光総合案内所 TEL 078-904-0708

ページのトップへ

目次 2012年9月号